『FAIRY TAIL』メインビジュアル解禁!!

FAIRY TAIL

ライブ・ファンタジー『FAIRY TAIL』
ついにメインビジュアル解禁!!

原作の真島ヒロ著「FAIRY TAIL」は、2006年より講談社「週刊少年マガジン」で連載開始。2009年のTVアニメ開始以来、劇場版アニメ、ゲームなど様々なメディアミックス化がなされる中、今回が初の舞台化となります。第33回講談社漫画賞 少年部門(2009年)、ジャパンエキスポアワード2009 少年漫画部門 最優秀少年漫画賞など、栄えある受賞歴を誇り、TVアニメは現在、世界の主要約70か国で放送・配信されている大人気作品です。
脚本・演出を務めるのは、宝塚歌劇団の脚本・演出としてデビュー・活躍してきた児玉明子。児玉は、2009年より文化庁の新進芸術家海外研修制度にてカナダ・モントリオールへ演劇留学し、演出家ロベール・ルパージュの元で研鑽を積み、帰国後は、「女海賊ビアンカ」(2013)、「La Vie -彼女が描く、絵の世界」(2014)の脚本・演出を手がけ、2015年のライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」では日本国内のみならず世界中を熱狂させました。この気鋭の演出家から生み出される新たな本作「FAIRY TAIL」は、世界中の期待に必ずや応えてくれる作品となるでしょう。

そして、華と実力を併せ持つ魅力的なキャストが集結します!主演は、先日 俳優集団D-BOYSに加入し、舞台Dステ17th「夕陽伝」やつかこうへいの新作未発表戯曲「引退屋リリー」などに出演、舞台役者としてもめきめきと頭角を現している宮崎秋人。若手ながら確かな演技力と柔らかな存在感で着実に成長を続けている、今最も注目を集める俳優の一人です。そして共演は、元宝塚歌劇団トップ娘役の愛加あゆ、ミュージカル「薄桜記」での演技でも高い評価を得た白又敦、芝居のみならずアクションにも精通している佃井皆美、ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞受賞の女優ながら極真アスリート空手を得意とする桃瀬美咲、さらには、先日セカンドシングル「STELLAR」をリリース、俳優業だけでなくライブ活動も精力的に務めている荒木宏文など、個性豊かなキャストが集結します。

◆作品紹介
世界中にたくさんある魔導士ギルド。それは魔導士たちに、いろんな仕事を仲介してくれる所!! なかでも「妖精の尻尾フェアリーテイル」は何でもやりすぎちゃうお騒がせなギルド。 炎を自在に操る滅竜魔導士ドランゴンスレイヤーのナツ、ナツの相棒でしゃべって飛べる猫のハッピー、 星霊魔導士のルーシィ、氷の造形魔導士のグレイ、鎧の美人魔導士エルザなど、 個性たっぷり、気持ちのいい連中がいっぱい!! 楽しいこと、ヤバイ(?)こと、今日もきっと、何かが起こるハズ……!?

◆出演者と配役
宮崎秋人(俳優集団D-BOYS)/ナツ・ドラグニル
愛加あゆ/ルーシィ・ハートフィリア
白又敦(俳優集団D-BOYS)/グレイ・フルバスター
佃井皆美/エルザ・スカーレット
桃瀬美咲/ウェンディ・マーベル
郷本直也/ブレイン/ゼロ
古谷大和/ミッドナイト
山本一慶/コブラ
伊波杏樹/エンジェル
伊藤千秋/レーサー
クリス・マッコームス/ホットアイ
富岡晃一郎/一夜
小野健斗/ヒビキ・レイティス
熊野利哉/ジュラ
小澤廉/リオン・バスティア
荒木宏文(俳優集団D-BOYS)/ジェラール・フェルナンデス

ほか

©真島ヒロ/講談社
©「FAIRY TAIL」舞台製作委員会2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭
  2. ミュージカル「忍たま乱太郎」 第9弾『忍術学園陥落!夢のまた夢!?』
  3. 舞台「けものフレンズ」
  4. 映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』
  5. STAGE FES 2017
  6. 舞台『モブサイコ100』

おすすめ記事

  1. まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ
    『まじかるすいーとプ リズム・ナナ ザ・スターリーステージ』 浴衣姿で制作発表会! 梅雨も明…
  2. カブキブ!
    【アニメジャパン・イベント】 TVアニメ「カブキブ!」 スペシャルステージ 3月26日の…
  3. 青春鉄道
    ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイをこめて~ 原作は、コミックマーケ…
  4. ジョーカーゲーム
    舞台「ジョーカー・ゲーム」  原案小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダ…
  5. マザーズ・イン・ヘヴン
    ドラマティック・カンパニー公演 『マザーズ・イン・ヘヴン』(作・演出 TARAKO) 関 俊彦 …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る