【レポート】舞台「デルフィニア戦記」第一章

デルフィニア戦記

舞台「デルフィニア戦記」第一章

ライトノベル作家・茅田砂胡(かやた すなこ)の代表作、「デルフィニア戦記シリーズ」。1993年に第一作を発表するや、たちまち大ヒットとなり、シリーズ全18巻は、累計320万部を超えている。或る国において織り成される、政変、友情、正義のぶつかり合い・・・。その壮大な物語世界は今でも絶大な人気を誇る。そして舞台化が発表され、大きな話題となった。演出に児玉明子、主演は、蕨野 友也。TVドラマ「嫌われ松子の一生」でデビューを果たしたのち、「仮面ライダードライブ」にレギュラー出演。敵幹部「ハート」役を演じ、好評。2016年11月には、「ハート」が主役となるVシネマ「ドライブ サーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート」発売、人気急上昇中の俳優。さらに彼のパートナー役には、「仮面ライダー鎧武/ガイム」にて、仮面ライダーマリカの変身前の姿と、変身後の スーツアクター両方を担当した、佃井 皆美を迎えます。得意のアクションを生かし、映像だけではなく舞台女優とし ても活躍。「リンダリンダ」、「天使は瞳を閉じて」などの鴻上尚史作品や、「炎の蜃気楼シリーズ」、「FAIRY TAIL」な ど、人気作に多数出演、共にデルフィニア国の運命を変えてゆく同志役には、細貝 圭。ミュージカル「テニスの王子様」 でデビュー後、「海賊戦隊ゴーカイジャー」で注目を浴び、「新宿スワン」、「進撃の巨人」などの映像作品だけでなく、「戦国BASARA」、「新・幕末純情伝」、「アヒルと鴨のコインロッカー」など、 舞台作品への出演も多数。デルフィニア国王の父親を演じるのは、文学座の小林 勝也。唐 十郎、野田秀樹、三谷幸喜、長塚圭史など新旧問わず演劇界のトップランナーの作品に多数出演し、第11回、12回、 16回と読売演劇大賞優秀男優賞を3度も受賞。TVドラマ「臨場」、「JIN-仁-」、「真田丸」、映画「銀色の シーズン」など、映像界でも大活躍だ。そして国王軍を失墜させ、政権転覆を図る謀略家を演じるのは、山本 亨。つかこうへいに見出され、「幕末純情伝」の再演で岡田以蔵役を演じ、2013年には、第一回すみだパークスタジオ演劇賞を受賞。劇団☆新感線「いのうえ歌舞伎《黒》『乱鶯』」、椿組「贋・四谷怪談」などの劇団作品や、TVドラマ「ルーズヴェルト・ ゲーム」、「流星ワゴン」、映画「TOKYO TRIBE」、「地獄でなぜ悪い」など話題作へ多数出演。まさに最強の布陣で大作に挑む。

デルフィニア戦記

↓↓↓ゲネプロの様子はコチラ↓↓↓

↓↓↓囲み会見の様子はコチラ↓↓↓

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 『刀剣乱舞』加州清光
  2. 舞台「若様組まいる~若様とロマン~」
  3. 小松準弥
  4. 舞台「若様組まいる〜若様とロマン〜」
  5. ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)〞
  6. 高橋健介

おすすめ記事

  1. 男水!
    舞台「男水!」 白泉社・花とゆめ「花LaLaonline」で大人気連載中の木内…
  2. ノートルダムの鐘
    2016年最大級のミュージカル『ノートルダムの鐘』稽古快調! 11月にしては珍しく雪の午前、ミ…
  3. エッグ・スタンド
    スタジオライフ『エッグ・スタンド』 生と死、愛と憎しみ、いつも隣り合わせ、「生きているのか死ん…
  4. RICE on STAGE「ラブ米」
    RICE on STAGE「ラブ米」AGSスペシャルイベント ~最近はやりの「ラブ米」って何?~ …
  5. スターダンサーズ・バレエ団 バレエ「ドラゴンクエスト」全2幕 ドラゴンクエストシリーズは…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る