リトル・ヴォイス

舞台「リトル・ヴォイス」 レイ・セイ役 高橋和也 出演決定!

舞台「リトル・ヴォイス」 レイ・セイ役 高橋和也 出演決定!

大原櫻子 初主演舞台!
リトル・ヴォイス、歌ってごらん、自分のために
天才的な歌声をもつ少女を描いた感動のドラマ!

作品概要

舞台「リトル・ヴォイス」は、1992 年にロンドンのナショナルシアターにて、サム・メンデス演出により初演され、 LV 役のジェイン・ホロックスの抜群の歌唱力で話題となりました。後に映画「アメリカン・ビューティ」でアカデミー 賞を受賞する、サム・メンデスのスタートになった作品です。1998 年にはマーク・ハーマン監督により映画化さ れ(日本公開 99 年)、ビリー役をユアン・マクレガーが演じたことでも話題となり、ゴールデン・グローブ賞主演男 優賞受賞、アカデミー賞助演女優賞ノミネートなど、大きな話題となりました。 この作品は、自分の殻に閉じこもり部屋から出られない少女リトル・ヴォイスが、歌の力で自分の人生を切り拓 いていく過程が魅力的に描かれた感動のストーリーです。

リトル・ヴォイス

高橋和也 (たかはし かずや)

「リトル・ヴォイス」を映画館で観たのは、確か98年頃のニューヨークだったと思います。主演女優の見事な歌唱力が当時話題になっていました。あの作品を観てから20年もたって、今度は自分が出演する事になるとは!今からとて もワクワクしています。切ないけれど、胸の奥底に微かな灯がともるような、そ んな舞台になるといいなぁ。
プロフィール
1988年男闘呼組として音楽デビュー、男闘呼組主演の映画に`88年「ロックよ静かに流れよ」(長崎俊一監 督)、また舞台では`90年「ペールギュント」(蜷川幸雄演出 青山劇場)`93年「スラブボーイズ」(ロバート・アラン・アッカーマン演出 パルコ劇場)等がある。
`93年解散後、1年近くのアメリカ放浪の旅の後、`94年舞台「NEVER SAY DRAEM」(栗山民也演出 シアターコクーン)、映画「KAMIKAZE TAXI」(原田真人監督 役所広司主演)で俳優活動を本格的に開始。以後、その確かな演技力によって、舞台、映画、TVにと幅広く活躍。また、ラジオドラマ、韓国ドラマの吹き替え(イ・ビョンホンの声等)、文学作品の朗読、ナレーションなど声の仕事でも活躍している。音楽活動もライブハウス中心にマイペースで続けている。

【作品概要】

舞台「リトル・ヴォイス」はl、1992 年にロンドンナショナルシアターにて、サム・メンデス演出によ り初演され、LV 役のジェイン・ホロックスの抜群の歌唱力で話題となりました。後に映画「アメリカ ン・ビューティ」でアカデミー賞を受賞する、サム・メンデスのスタートになった作品です。
1998 年にはマーク・ハーマン監督により映画化され(日本公開 99 年)、ビリー役をユアン・マクレ ガーが演じたことでも話題となり、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞、アカデミー賞助演女 優賞ノミネートなど、大きな話題となりました。

この作品は、自分の殻に閉じこもり部屋から出られない少女リトル・ヴォイスが、歌の力で自分 の人生を切り拓いていく過程が魅力的に描かれた感動のストーリーです。

「自分がやりたいと思う事やらなくちゃ、ね、リトルヴォイス」

【出演者・登場人物】

■リトル・ヴォイス(LV)大原櫻子 ・・・マリーの娘。部屋に引きこもって、ほとんど人と口をきかない。実は歌が得意。
■マリー・ホフ 安蘭けい ・・・未亡人。娘のことを考えない、自分勝手な中年女性。酒と男が好き。
■ビリー 山本 涼介 ・・・電話会社の従業員。LVに恋をする。
■セイディ 池谷 のぶえ …マリーの友人。 ミスター・ブー/ビリーの上司 (未定)・・・クラブのオーナー
■レイ・セイ (未定) ・・・マリーの恋人。芸能プロモーター。LVの才能を見抜く。

【スタッフ】

作:ジム・カートライト
演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)第21回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞
翻訳:谷 賢一
音楽監督:扇谷研人
美術:原田 愛
照明:原田 保
音響:山本浩一
衣裳:藤田 友
ヘアメイク:宮内宏明
振付:川崎悦子
歌唱指導:花れん
演出助手:和田沙緒理
舞台監督:齋藤英明、八木 智

【公演概要】

【東京公演】
日程:5月15日(月)~5月28日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
一般発 売開始:2017年1月28日(土 )
チケット料金:全席指定 10,800 円
※未就学児入場不可
※開場は開演の30分前

【公演日程詳細】
リトル・ヴォイス

≪6 月に地方公演予定(富山他)≫

【東京公演お問合せ】
ホリプロチケットセンター 03-3490-4949 (10:00-18:00/土-13:00/日祝 休)
ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp (PC&携帯)

主催:ホリプロ/フジパシフィックミュージック
企画制作:ホリプロ

【ストーリー】

場所: 英国北部の町
時代: 1992 年

英国北部の田舎町に住むリトル・ヴォイス(LV)。消え入りそうな小声でしか話さない彼女に、母 親がつけたニックネームだ。家に引きこもり、人と会うこともない彼女の唯一の楽しみは、父親の形見 の古いレコードを聴くこと。母親のマリーは、酒と男が大好きで、娘のことなど気にもかけずに奔放に 遊び回っている。
ある日、マリーは新しい恋人、レイを家に連れて来た。うだつの上がらない芸能プロモーターである レイは、たまたま耳にしたLVの歌声に魅了される。LVは繰り返しレコードを聴くうちに、ジュディ・ ガーランド、マリリン・モンローなど往年の有名歌手たちの物まねを完璧にマスターしていたのだ。
レイは嫌がるLVを町のクラブで歌わせようとする。マリーもレイの言いなりで、娘の気持ちなど一 切考えようとしない。そんなLVの支えとなったのは、電話工事でLV宅を訪れた青年、ビリー。 自分と同じく内気で繊細なビリーに、LVはいつしか心を許すようになった。

「お父さんのために歌うべき」だとレイから説得されたLVは、一度だけという条件でステージに立 つ。LVの素晴らしい物まねと歌声に観客は大喜び。
レイは大々的にLVを売り出そうと画策するが…。

■『リトル・ヴォイス』過去リリース情報
http://25news.jp/?p=8261
http://25news.jp/?p=8459
http://25news.jp/?tag=リトル・ヴォイス

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。