【レポート】斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い

戦国BASARA

斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い
徳川家康vs石田三成、負けられない戦いの果てにあるのは……

第1作目のゲームの発売が2005年、そして舞台化は2009年から始まり、2016年から“斬劇”と銘打ち、息の長いシリーズとなっている。2017年は関ヶ原の戦い、有名すぎる程の“トピック”であるが、この作品ではどんな“関ヶ原”になるのであろうか。
開演5分前のホラ貝の音はもはや名物、舞台上のスクリーンには俳優陣の顔が映っているがゲーム風なので、ここから雰囲気が盛り上がる。雷鳴、通路から大勢のアンサンブル陣が登場、映像を使ったバトルのシーン、ゲームっぽさを強調する。

戦国BASARA

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Wake Up, Girls!
  2. スーツの男たち
  3. ツキウタ。
  4. セーラームーン
  5. ハイキュー!!
  6. i☆Ris

おすすめ記事

  1. WUG
    舞台「Wake Up, Girls! 青葉の記録」 Wake Up, Girls!はアイド…
  2. 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート
    ほんとに、聴くだけで色んなシーンが浮かんでくる。 色んな物語が、聴く人それぞれの中で浮かんでくるん…
  3. Wake Up, Girls!
    【アニメジャパンイベント】AnimeJapan へいくぞ!がんばっぺ!Wake Up, Girls…
  4. キンキーブーツ
    『キンキーブーツ』 『キンキーブーツ』は、2005年に公開された映画をミュージカル化。経営不振…
  5. ノートルダムの鐘
    【インタビュー】「ノートルダムの鐘」アラン・メンケン(作曲) 12月11日(日曜日)の開幕…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る