『FAIRY TAIL』真島ヒロ氏 コメント到着!

FAIRY TAIL

『FAIRY TAIL』真島ヒロ氏 コメント到着!

この度、4月30日から5月9日にサンシャイン劇場にて上演されます、ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」(原作:真島ヒロ「FAIRY TAIL」(講談社「週刊少年マガジン」連載))。原作者である真島ヒロ氏から、熱い熱いコメントが到着いたしました!また、ハッピー役、シャルル役の声の出演として、釘宮理恵、堀江由衣の出演が決定!アニメ版でも同役の声を務めている両名の貴重な録り下ろしで、舞台版でしか聞けない声をお楽しみいただけます。ぜひこの機会に本作をご紹介いただきたく、ご案内申し上げます。

—真島ヒロ氏 コメント————–
フェアリーテイル舞台化ですよ!!
正直舞台化のお話を聞いた時は、ビックリしました。
だって魔法を使うマンガですよ。どうやって魔法を表現するんだろう?と、
はじめはそんな半信半疑でしたが、制作スタッフの熱意やキャストの皆さんの気合に
私の方までボルテージが高まっており、日に日に公演を楽しみにしている自分がいます。
早く舞台の上であばれるナツが見たい!! 真島ヒロ

————————————-

原作の真島ヒロ著「FAIRY TAIL」は、2006年より講談社「週刊少年マガジン」で連載開始。2009年のTVアニメ開始以来、劇場版アニメ、ゲームなど様々なメディアミックス化がなされる中、今回が初の舞台化となります。第33回講談社漫画賞 少年部門(2009年)、ジャパンエキスポアワード2009 少年漫画部門 最優秀少年漫画賞など、栄えある受賞歴を誇り、TVアニメは現在、世界の主要約70か国で放送・配信されている大人気作品です。

脚本・演出を務めるのは、宝塚歌劇団の脚本・演出としてデビュー・活躍してきた児玉明子。児玉は、2009年より文化庁の新進芸術家海外研修制度にてカナダ・モントリオールへ演劇留学し、演出家ロベール・ルパージュの元で研鑽を積み、帰国後は、「女海賊ビアンカ」(2013)、「La Vie -彼女が描く、絵の世界」(2014)の脚本・演出を手がけ、2015年のライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」では日本国内のみならず世界中を熱狂させました。この気鋭の演出家から生み出される新たな本作「FAIRY TAIL」は、世界中の期待に必ずや応えてくれる作品となるでしょう。

出演は、先日 俳優集団D-BOYSに加入し、舞台Dステ17th「夕陽伝」やつかこうへいの新作未発表戯曲「引退屋リリー」などに出演、舞台役者としてもめきめきと頭角を現している宮崎秋人や、先日セカンドシングル「STELLAR」をリリース、俳優業だけでなくライブ活動も精力的に務めている荒木宏文。様々なキャラクターが揃うニルヴァーナ編の上演に相応しく、個性豊かなキャストが集結します。

◆作品紹介/ニルヴァーナ編
闇ギルド「六魔将軍オラシオンセイス」を討伐する為、
ナツたち「妖精の尻尾フェアリーテイル」を含む正規ギルド連合軍が、果敢な戦いに挑む!
原作でも人気の高い「ニルヴァーナ編」を完全舞台化!

©真島ヒロ/講談社
©「FAIRY TAIL」舞台製作委員会2016

過去リリース【『FAIRY TAIL』メインビジュアル解禁!!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台 「野球」 飛行機雲のホームラン ~Homerun of Contrail
  2. 八王子ゾンビーズ
  3. マヒルに ついて ~ about a M~
  4. 舞台「男子はつらくないよ?」
  5. ブロードウェイミュージカル『コーラスライン』
  6. 「F6 1st LIVEツアー『Satisfaction」』」

おすすめ記事

  1. ちょっと、まってください
    ナイロン100°C 44thSESSION 『ちょっと、まってください』 劇団公演として 3…
  2. 魔法少女?なりあ☆がーるず
    『なりあ☆がーるずの生で有終の美を飾るさま』 めざせ!国民的キャラクター 『魔法少女?な…
  3. 世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート ~映像とオーケ…
  4. 「龍よ、狼と踊れ〜 Dragon,Dance with Wolves〜」 時空を超えて名高い剣…
  5. ツキステ。
    ↓↓↓ 公演レポートはこちら ↓↓↓ http://25news.jp/?p=12022 …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る