【レポート】『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』

ギャグマンガ日和

完全オリジナルストーリーで展開、シュールな場面が機関銃のように矢継ぎ早に出てくる、出てくる!皆、何か“旅”状態だったり、あるいは何かを求めて、だったりで、一見無関係のように見えて実は……が今回の物語の面白さ。
全てのキャラクターの熱量が凄まじく、身体を張って激しいギャグを全力で怒濤のような展開、松尾芭蕉の恋の行方は?伊能忠敬の日本測量の旅は?三蔵法師たちは無事に天竺に行くのか、驚きのラストシーン、最後まで目が離せない。原作お約束ギャグから舞台版だけの展開、会話だったり、原作の面白さを増幅させる。
通路を頻繁に通るので通路側の席はいろんな意味で“要注意”、テンションMAXのぶっちぎりで疾走、原作を知らなくても十分に楽しめる。
本編終了後はラフォーレ原宿っぽく、文字通りの“ランウェイ”、ノリの良い音楽に乗ってファッションモデルっぽい歩き方&ポーズを見せてくれるので、ここは手拍子で盛り上げたい。

ページ:
1 2

3

4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台「クジラの子らは砂上に歌う」
  2. RICE on STAGE「ラブ米」Festival in バレンタイン
  3. ミュージカル『メリー・ポピンズ』
  4. 【映画】シュウカツ 2 [就職活動]
  5. MANKAI STAGE 『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~
  6. あにてれ × =LOVE ステージプロジェクト「けものフレンズ」

おすすめ記事

  1. 直感×アルゴリズム♪
    【アニメジャパン・イベント】 生放送アニメ 直感×アルゴリズム♪ 3月25日、B…
  2. 舞台版「あいたま」
    舞台版「あいたま」開幕! キャストコメント到着! 2017年10月6日(金)より新宿シアター…
  3. 舞台『クローズZERO』
    劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」 『クローズZERO』が舞台化する…
  4. オペラ座の怪人
    ミュージカル『オペラ座の怪人』 原作はフランスの作家ガストン・ルルーが1909年…
  5. 舞台『JOURNEY-浪花忍法帖-』
    舞台『JOURNEY-浪花忍法帖-』 2012年の旗揚げから約5年、様々な困難を経て在阪No.…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る