心霊探偵八雲

心霊探偵八雲 ANOTHER FILESシリーズ
待望の舞台化第3弾 上演決定!

晴香が殺人犯――!? 彼女を、信じることはできるのか? 八雲の赤い瞳の先に映る真実とは――。

連日満員御礼・追加公演を重ねた、神永 学の人気小説「心霊探偵八雲」の舞台化シリーズ
『いつわりの樹』(2013 年)・『祈りの柩』(2015 年)に続く、 待望の新作舞台版『心霊探偵八雲 裁きの塔』が上演決定!!
本公演は、重厚かつ濃密な心理描写を描くミステリー会話劇が見所のひとつ。 原作の世界観をそのままに、舞台ならではの表現で人気を集めている。
今作では、これまで八雲と共に事件の謎を追ってきた晴香が、大学内の時計塔で起こった殺人事件の 容疑者となってしまう。晴香の無実を信じる八雲は、真実を解き明かせるのか!?
原作者の神永 学自身が手掛けるシナリオにも期待が高まる。
そして、今回解禁するレギュラーキャストは、 前作に引き続き、斉藤八雲役 久保田秀敏、小沢晴香役 美山加恋、石井雄太郎役 佐野大樹、土方真琴役 樋口智恵子、後藤和利役 東地宏樹が決定。 事件の鍵を握る、他の登場人物の続報にも乞うご期待!!

心霊探偵八雲

■Profile■

【原作・脚本】神永 学 Kaminaga Manabu

1974 年山梨県出身。
自費出版した「赤い隻眼」が話題を呼び、2004年10月「心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている」(「赤い隻 眼」改題)でプロデビュー。代表作「心霊探偵八雲」を始め、「天命探偵」「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」などのシリーズ作品を多数展開し、若者を中心に圧倒的支持を得る。現代ミステリー作品の他に、「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」などの時代小説や SF 作品「革命のリベリオン」、劇場型サスペンス「コンダクター」や前世の記憶を題材とした「イノセントブルー記憶の旅人」などジャンルにとらわれることなく多岐に渡り執筆。演劇ユニット「シン×クロ」を主宰し、舞台脚本なども手掛ける。アジア・ヨーロッパ圏を中心に翻訳版も多数発行されている。
■Comment■
私が自作である「心霊探偵八雲」の舞台化を始めてから、早いもので10年の歳月が流れました。 舞台版『心霊探偵八雲 裁きの塔』を、10年の節目に相応しい、集大成の作品にしようと意気込んでいます。果たして、どんな作品になるのか??
待て!! しかして期待せよ!!

心霊探偵八雲

■Profile■

【斉藤八雲役】 久保田秀敏 Kubota Hidetoshi

1987年1月12日生まれ 福岡県出身
【出演作品】
舞台:ミュージカル『テニスの王子様』2nd シーズン
「私のホストちゃん REBORN」「鍵泥棒のメソッド」「ちるらん新選組鎮魂歌」
ドラマ:CX「バスケも恋も、していたい」
TBS「せいせいするほど、愛してる」「死幣ー DEATH CASH ー」
映画:「ディアスポリス」 他
■Comment■
『心霊探偵八雲 裁きの塔』の上演決定及び、再び八雲としてこの世界を演じれることを大変嬉しく思います。こうして主演作として第 3 弾を発表することができたのも、今までの皆さんの支えと『心霊探偵八雲』に対する多くの作品 愛を頂けた賜物です。今作は、まさかの晴香が殺人犯…!?新たに集うキャストそしてスタッフと共に最高の作品 になるようカンパニー一同努めて参ります。劇場でお待ちしております。

心霊探偵八雲

■Profile■

【小沢晴香役】 美山加恋 Miyama Karen

1996年12月12日生まれ 東京都出身
【出演作品】
舞台:ミュージカル「終わりのセラフ」
「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~
ドラマ:中京テレビ「マザーズ 2016 母たちの願い」
CX「ラーメン大好き小泉さん」年末 SP
声優:『キラキラ☆プリキュアアラモード』キュアホイップ役 他
■Comment■
前回は八雲くんの助手に徹した晴香でしたが、今回はまたちょっと違った立ち位置になるようで、私自身どうなるの かワクワクしています。また、レギュラーキャストも前回と同じメンバーなので、特に八雲くんとは前回以上にいいコンビネーションを出せたらなと思っています。八雲くんを先頭に、お客様とトリックの駆け引きを楽しんでいきたいと思います!楽しみにしていてください!!

■STORY

心霊探偵八雲

大学内の時計塔で殺人事件が発生。
「私が殺した」――晴香が容疑者として捕らえられるなか、 八雲は彼女の無実を信じて独自の捜査を始めるが――。

その時計塔は、大学のキャンパスの中心部に建っていた――。 高さ十五メートルほどのレンガ造りの塔で、最上部には部屋がある。ちょうど、中世の城の見張り台のような造りだ。 だが、時計塔に備え付けられた時計は、十一時五十五分を指したまま止まっている。 空襲のときに壊れたとも、落雷を受けたとも言われているが、その真相を正確に把握している者は少ない。 件の時計塔には、かねてから妙な噂があった――。 塔の最上部の小部屋には、大きな姿見が置かれている。その鏡は、黄泉の国と通じていて、 十一時五十五分にその鏡の前に立つと、亡者と再会することができるのだという――。 ただ、その噂を確かめられた者はいない。 なぜなら、亡者との再会を果たした者は、黄泉の国に連れていかれるからだ――。

【公演期間】
東京公演 2017年5月31日(水)~6月11日(日)
大阪公演 2017年6月16日(金)~6月18日(日)

【劇場】
東京公演 品川プリンスホテル クラブ eⅩ
大阪公演 大阪ビジネスパーク円形ホール

【原作】
神永 学「心霊探偵八雲」シリーズ(KADOKAWA 刊)

【脚本】
神永 学 丸茂 周

【演出】
伊藤マサミ(bpm/進戯団 夢命クラシックス)

【出演】
斉藤八雲役 久保田秀敏
小沢晴香役 美山加恋
石井雄太郎役 佐野大樹
土方真琴役 樋口智恵子
後藤和利役 東地宏樹
ほか

【協賛】
株式会社 KADOKAWA

【主催】
ネルケプランニング/シン×クロ

【公式 Twitter】 https://twitter.com/yakumo_stage
【公式サイト】 http://www.nelke.co.jp/stage/yakumo2017/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. That’s what we’ve all been waiting for! Great posnitg!

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. STAGE FES 2017
  2. ミュージカル「忍たま乱太郎」 第9弾『忍術学園陥落!夢のまた夢!?』
  3. ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭
  4. 舞台『モブサイコ100』
  5. 舞台「文豪ストレイドッグス」
  6. 映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』

おすすめ記事

  1. 財木琢磨
    ファンとの“恋人気分”を満喫! 若手俳優・財木琢磨 2度目のバスツアーを水上温泉にて開催 2…
  2. 199X年
    SFアクションミュージカル 「199X年」 2017年5月5日(金)~8日(月)までR’s ア…
  3. タクフェス
    タクフェス 春のコメディ祭! 「わらいのまち」 早とちりに勘違い、すれ違い、見間違…
  4. 財木琢磨
    きめ細かなファンサービスで大盛況 若手俳優・財木琢磨が香港にてファンイベントを開催   201…
  5. ツキウタ。
    2.5 次元ダンスライブ「ツキウタ。」 ステージ第 5 幕『Rabbits Kingdom』 …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る