おそ松さん

【レポート】「おそ松さん on STAGE SIX MEN’S SONG TIME」 劇中歌CDリリイベ

「おそ松さん on STAGE SIX MEN’S SONG TIME」
劇中歌CDリリース記念イベント
気温4℃、ファン1600人が集結し、大盛り上がり!

↓↓↓イベントの様子はコチラ↓↓↓
(※掲載期間があるのでお早めに)

2017年2月21日、東京ドームシティラクーアガーデンステージにて「おそ松さん on STAGE SIX MEN’S SONG TIME」 劇中歌CDリリース記念イベントが行われた。詰めかけたファンは1600人!耳に残って離れない数々の劇中歌が悲願のCD化!!登場したのは、井澤勇貴(F6おそ松役)、和田 雅成(F6カラ松役)、小野健斗(F6チョロ松 役)、安里勇哉(F6一松役)、和合真一(F6十四松 役)、中山優貴(F6トド松役)、F6勢揃い!しょっぱなから歌、『WAKE UP! ~SIX MEN’S SHOW TIME!!!!!!~』、後ろにスクリーン、昨年の舞台の映像だが、リアルのパフォーマンスと映像がシンクロ、これはテンションアップ!観客エリアは6色のペンライトが振られ、思い思いのコメントを入れた団扇、ソッコーで大盛り上がり!歌い終わったところで挨拶、MCはもちろん長男!決め台詞、「よう、ブス!」というカラ松役の和田からお決まりの掛け声があると、客席は大絶叫!さらにF6トド松役の中山は「みんなの熱量がすごくて負けそうになるけど、負けないからねー!」と、トド松らしさ全開でもう大歓声!

おそ松さん

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。