【レポート】スタジオライフ『エッグ・スタンド』

エッグ・スタンド

スタジオライフ『エッグ・スタンド』

生と死、愛と憎しみ、いつも隣り合わせ、「生きているのか死んでいるのかわからない」

萩尾望都原作の短編『エッグ・スタンド』が劇団スタジオライフによって初舞台化される。スタジオライフはこれまでにも多くの『トーマの心臓』『11人いる!』『訪問者』等の萩尾望都作品の舞台化に取り組んできた。そして戦争を題材にした作品も舞台化、最近では手塚治虫原作の『アドルフに告ぐ』を上演する等、硬派な作品を送り出してきた。今回の作品『エッグ・スタンド』は第二次世界大戦時のドイツ占領下のパリが舞台で、1984年3月号の『プチフラワー』で発表された短編である。大きな闇を抱えつつ無邪気にふるまう少年ラウル、出自を偽り踊り子として暮らすユダヤ人の娘ルイーズ、レジスタンスの青年マルシャンの3人が出会い、その関わり合いの中で、様々な秘密が明らかになっていく、というのがだいたいのストーリーである。

「萩尾望都&倉田淳 対談」/記者会見
「Rougeチーム」「Noirチーム」インタビューはコチラ!!

http://25news.jp/?p=11422

エッグ・スタンド

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ミュージカル『メリー・ポピンズ』
  2. MANKAI STAGE 『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~
  3. あにてれ × =LOVE ステージプロジェクト「けものフレンズ」
  4. 【映画】シュウカツ 2 [就職活動]
  5. 舞台「クジラの子らは砂上に歌う」
  6. RICE on STAGE「ラブ米」Festival in バレンタイン

おすすめ記事

  1. 舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』
    舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』 昨年好評であった和田琢磨主演、御剣怜侍を主軸に据え…
  2. 髑髏城の七人
    ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 Produced by …
  3. 戦国BASARA
    斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い 徳川家康vs石田三成、負けられない戦いの果てにあるのは…… …
  4. ツキステ
     夜は「そりくべ祭」、サブタイトルは“横浜わっしょい!パシフィコ横浜国立大ホールでお祭り…
  5. パタリロ!
    パタリロ殿下、謁見の儀、舞台「パタリロ!」の意気込みを語る 舞台化発表、そしてキャラクタービジ…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る