【3.0レポート】『人狼TLPT X 新撰組〜壬生村の狼 赤誠の巻〜』

人狼TLPT

途中で観客は役割を予想し、解答用紙を席を回ってくるキャストに渡す。もちろん、人狼当ても楽しいが、隊士たちの会話を楽しむのもまた一興だ。
人狼は3名、しかし、人狼に味方する人間(狂陣)が1名いるので、これが曲者。人間は普通の人が6名、それ以外に予言者、霊媒師、狩人がいる。皆、言葉を尽くし、ボディランゲージを尽くして、物語を進行させなければならない。新撰組という結束の固い組織なのに、そこに人狼がいる、という衝撃の設定、ゲネプロでは人狼の勝利であった(しかも、まさかのキャラが人狼だった)。
2つの結末しかない、しかし、そこにたどり着くまでの道のりは公演の数だけある。ひとつも同じ舞台はない、ここに魅力がある。演出は自らも山南敬介として出演している松崎史也。

ページ:
1 2

3

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. KING OF PRISM -Over the Sunshine!-
  2. まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ
  3. 超!脱獄歌劇「ナンバカ」
  4. ミュージカル「パジャマゲーム」
  5. ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  6. 髑髏城の七人

おすすめ記事

  1. バイオハザード
    『ミュージカル バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア~』 原作は日本が世界に誇るサバイバルホラー…
  2. 卒塔婆小町
    スタジオライフ公演『卒塔婆小町』開幕レポート 劇団スタジオライフの『卒塔婆小町』が8月17日、東京…
  3. 幸福な職場
    舞台『幸福な職場』 2009年の初演以来、2010年、2013年、2016年に続き、五度目…
  4. ベアトリーチェ・チェンチの肖像
    Theater LOV第2回公演 「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」 実在の人物であるベ…
  5. おとめ妖怪ざくろ
    舞台「おとめ妖怪ざくろ」 キャスト特別コメント到着! 大人気コミックの舞台化として発表か…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る