スーパーダンガンロンパ2

ストーリーは前回と同じ、そして“ハイスピード推理アクション”。南の島で“コロシアイ”。誰かが殺される、殺したのは?何故?学級裁判で明らかになり、“おしおき”されるのは、この作品の“お約束”だ。しかし、殺した理由が悲しかったり、何故か共感出来たり……殺人は肯定されないが、そこに至るまでのドラマに人生やそのキャラクターの哲学を感じる。
初演で好評だったモニター、学級裁判のシーンで活躍する。発言者の表情が大きく映し出される。演劇は虚構であるのに、その瞬間、ドキュメンタリーに変化する。“おしおき”のシーンは完全なるアナログでキャラクターをリスペクトしつつ、凄惨な方法で行われる。“モノクマダンサーズ”の動きは演劇的なマイムとダンスで表現する。ユーモアたっぷりの動きであればある程、残忍さが際立つ。キャラクター毎の特徴もよく表現されていてここは要チェック。ダンスは様々なダンススタイルを融合したもの、また。殺陣もあり、大活躍。学級裁判での日向 創のスピード感あふれる推理、そしてアクション「それは違うぞ!」、七海千秋(伊藤萌々香)が醸し出すほんわかした空気、田中眼蛇夢(井上正大)の押しの強さと男気、九頭龍 冬彦(植田圭輔)のキレっぷり等は、お約束。ゲネプロでは花村輝々役は三瓶であったが、例の持ちネタを披露する場面も。鈴木拡樹演じる狛枝 凪斗は物腰は柔らかいが、不気味さは倍増、安定した演技で場を引き締める。

スーパーダンガンロンパ2

ページ:
1 2

3

4 5 6 7 8 9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. イケメン戦国 THE STAGE ~織田信長編~
  2. 劇団アニメ座ハイブリットー舞台俳優は伊達じゃない!ー
  3. 怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」
  4. RICE on STAGE「ラブ米」~I'll give you rice~
  5. 舞台「雲のむこう、約束の場所」
  6. ミュージカル「ROMALE~ロマを生き抜いた女カルメン~」

おすすめ記事

  1. 崎山つばさ
    崎山つばささん「生活に寄り添えるカレンダーに」 2018→2019カレンダー発売記念イベントをレポ…
  2. 財木琢磨
    注目度ナンバー1の若手俳優・財木琢磨 クリスマスは中国で 海外3度目のファンミーティングを中国・広…
  3. スペースクラフト
    スペースクラフト Men's Crew! 初のファン感謝イベントを開催!! 神田…
  4. W3
    手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3 手塚治虫の初期の代…
  5. SENGOKU WARS
    SENGOKU WARS ~RU・TENエピソード2~猿狸合戦 公開舞台稽古のご報告 …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る