【レポート】ミュージカル「さよならソルシエ」再演

さよならソルシエ

ミュージカル「さよならソルシエ」再演

深みを増した再演、ゴッホ兄弟の虚と実、愛と憎しみ、才能は「GIFT」、それは宿命。

「さよならソルシエ」は『月刊フラワーズ』(小学館)で2012年〜2013年まで連載されたコミック。『このマンガがすごい!』2014年オンナ編で堂々の1位を獲得した作品である。誰も知っている19世紀末の画家フィンセント・ファン・ゴッホとその弟で画商のテオドルス・ファン・ゴッホの兄弟、この2人の関係を交えながらテオドルスが時代を切り開いていく様を描いている。史実の人物が登場するのに”フィクション”、虚と実の間であるのが、この作品の魅力でもある。これをミュージカル化、「ソルシエ(魔法使い)のようだ」と言われた天才画商のテオドルスに良知真次、現代では”炎の画家”で世界的に有名だが、生前は絵が一枚しか売れなかったフィンセントに平野良がチャレンジする。
基本的に初演と同じ構成であるが、再演なので、ひとつひとつのシーンに深みが増した感がある。続投キャストに今回初参加のキャスト、上手く融合している。

↓↓↓【インタビュー】良知真次・平野良 特別コメント到着!↓↓↓

【インタビュー】「さよならソルシエ」良知真次・平野良 特別コメント到着!

↓↓↓【初演レポート】ミュージカル『さよならソルシエ』↓↓↓

ミュージカル『さよならソルシエ』

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 黒子のバスケ
  2. 石川五右衛門 外伝
  3. めがだん
  4. オーバーリング・ギフト
  5. 艶が~る
  6. けものフレンズ

おすすめ記事

  1. 警視庁抜刀課
    舞台「警視庁抜刀課 vol.1」公開殺陣稽古 “平成ライダー”、刀を、握るっっ!! 20…
  2. 朗読ミュージカル
    3月4日(土曜日)に東京ガーデンパレスで行われました 「朗読ミュージカルinホワイトチャペル」を写…
  3. 青の祓魔師
    舞台「青の祓魔師」 京都紅蓮篇 2012年、2014年と公演され、大好評だった舞台『青の祓魔師…
  4. 露出狂
    『露出狂』新進気鋭俳優総勢32名 公演に向けてワークショップ&稽古! 台風のため天候不順な都…
  5. めがだん
    GYAO!独占配信オリジナルドラマ 「めがだん」制作発表会!メガネがいっぱい!   GYAO!…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る