【レポート】【Ver.WHITE】「ツキウタ。」ステージTRI! SCHOOL REVOLUTION!

ツキウタ。

観客参加の場面や謎の特別授業、などなど、もう抱腹絶倒なシーンもあり、ここは気軽に笑って観た方が面白い。学校の近くには小さな祠があり、皆、大事にしている。Procellarumのメンバーは学校の生徒達と親しくなり、祠にもお参りし、すっかり馴染んだ様子。そしていよいよ……「新しい物語、退屈な毎日に革命だ!」と立ちあがる。
流れは先のVer.BLACKと同じだが、設定が異なるのでVer.BLACKを観たファンでも新鮮味を感じるようになっている。先にVer.BLACKの公演があったので、霜月 隼、早速応援に行った模様で、ここの下りはもう大笑い。細かいネタが随所に挟み込まれていて、お楽しみポイントも多い。冒頭で退屈そうに生徒たちが掃除をするシーンがあったが、廃校が決まっているので「掃除してもな〜」、とつぶやくのも頷ける。ところがProcellarumのメンバーがやってくることで、刺激的な毎日に変化。Procellarumのメンバーにとっては田舎はかなりエキサイティンな様子、些細なことで感動するメンバーに生徒達の心にも変化が起こる。そしてラストにつながっていき、地震が頻繁に起こる謎も解ける。日々のことは気がつかなければ、そのまま。しかし、ちょっと注意をすれば日常は輝いて見える。そんなスピリッツを感じる芝居パートであった。また、サイドストーリーもあり、これはちょっと感涙。

ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 警視庁抜刀課
  2. オペラ座の怪人
  3. ソーォス!
  4. 警視庁抜刀課
  5. テニスの王子様
  6. ALL OUT!!

おすすめ記事

  1. 199X年
    SFアクションミュージカル 「199X年」 2017年5月5日(金)~8日(月)までR’s ア…
  2. 藤田俊太郎
    『Take me out』演出家・藤田俊太郎 特別コメント 『Take me out』は200…
  3. アルジャーノンに花束を
    ミュージカル『アルジャーノンに花束を』 ダニエル・キイスが1959年に発表したSF小説『ア…
  4. P4U2
    舞台『ペルソナ4ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』真殿光昭さん特別コメント到着!…
  5. おとめ妖怪ざくろ
    舞台「おとめ妖怪ざくろ」 キャスト特別コメント到着! 大人気コミックの舞台化として発表か…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る