おそ松さん

おそ松さん

前代未聞!「おそ松さん」着ぐるみによるステージショーを披露
6つ子が挑戦した初演技にファン大熱狂!

本日、TVアニメ「おそ松さん」のシリーズ構成:松原秀氏描き下ろしによる「おそ松さん」かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」全3巻(第1巻:発売中/第2巻:3月29日発売/第3巻:4月26日発売)の発売を記念致しまして、山野ホールにて6つ子(着ぐるみ)によるドラマCD再現ステージショーを実施致しました。

■日時:3月20日(月・祝)13:00~
■出演:おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松
■場所:山野ホール(東京都渋谷区代々木1-53-1)

本日、TVアニメ「おそ松さん」のシリーズ構成:松原秀氏描き下ろしによる、おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」全3巻(第1巻:発売中/第2巻:3月29日発売/第3巻:4月26日発売)のリリース記念イベントが山野ホールにて行われ、第1巻~第3巻の予約・購入者の中から応募抽選で選ばれたファン約1000名が詰めかけた。

深夜TVアニメでは異例の人気を誇る「おそ松さん」の主人公である6つ子の着ぐるみが出演し、ドラマCDの一部を再現した着ぐるみ初のステージショーを実施。6つ子の着ぐるみ人気は、もはや<アイドル>といっても過言ではなく、これまでにも様々なイベントに出演する度に黄色い大歓声を浴び、熱狂的なファンも多数存在するほど。今回は、ドラマCDの音声に合わせて、6つ子の着ぐるみがドラマCDの収録エピソードの一部を演じたほか、オープニングやエンディング曲で今回のステージショーオリジナルのダンスも披露した。

オープニングは、6つ子全員が揃ってTVシリーズ1クール目のOP曲「はなまるぴっぴはよいこだけ」のダンスでスタート。会場の手拍子に合わせて6つ子たちがステージ上でそれぞれ個性溢れるダンスを繰り広げた。今回のステージショーでは、ドラマCD第1巻の中から『マッサージ』(出演:十四松・おそ松・チョロ松)、第2巻より『チョロプレックス』(出演:カラ松・チョロ松・トド松)、『定例会議』(出演:6つ子全員)、第3巻より『トッティのお願い』(出演:トド松・一松・おそ松)の合計4つのエピソードが演じられた。着ぐるみが演じるクズでニートでどうしようもない6つ子の日常劇に、会場は大きな歓声と笑い声に包まれた。そしてエンディングはTVシリーズ1クール目のED曲「SIX SAME FACES~今夜は最高!~」のダンスで締め括られ、盛大な拍手の中イベントは終了した。
TVアニメの放送が終了して1年経った現在も、多岐に渡る展開で話題が尽きない「おそ松さん」。おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」は、いつもと変わらない6つ子の「なんでもない」日常を感じることが出来る内容で、聴き終わった後にホッコリすること間違いなし。

おそ松さん かくれエピソードドラマCD「松野家のなんでもない感じ」 全3巻
第1巻:発売中/第2巻:3月29日発売/第3巻:4月26日発売
発売元:エイベックス・ピクチャーズ (c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

【おそ松さん かくれエピソードドラマCD『松野家のなんでもない感じ』全3巻 概要】

CDおそ松さん かくれエピソードドラマCD『松野家のなんでもない感じ』
「おそ松さん」のかくれエピソードが、松原秀氏(「おそ松さん」シリーズ構成)による完全書き下ろしドラマCDになって登場!松野家のなんでもないとあるふつうの一日、ちょっぴりのぞいてみませんか。

出演:松野おそ松&松野カラ松&松野チョロ松&松野一松&松野十四松&松野トド松
(cv.櫻井孝宏&中村悠一&神谷浩史&福山 潤&小野大輔&入野自由)
構成・脚本:松原 秀

【価格】2,700円(税込)
封入特典:なんでもないコースター(ジャケット絵柄)
発売元:エイベックス・ピクチャーズ
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

おそ松さん

★第1巻 発売中
【収録曲】
01 参ったぜ
02 マッサージ
03 イカ
04 銭湯

おそ松さん

★第2巻 3月29日発売
【収録曲】
01 ひまつぶし
02 オレ
03 これでいいのか?
04 チョロプレックス
05 一松病院
06 定例会議

おそ松さん

★第3巻 4月26日発売
【収録曲】
01 トッティのお願い
02 日曜大工
03 寝起きドッキリ
04 なんでもない感じ

【TVアニメ『おそ松さん』概要】

赤塚不二夫生誕 80 周年記念として制作され2015 年 10 月~2016年3月に放送された TV アニメ「おそ松さん」。27年ぶり3度目のアニメ化となる本作で描かれるのは、なんと「おそ松くん」が成長して大人になった「おそ松さん」!あの頃と同じ家に住み、大人になってもマイペースに生きるおそ松たちのドタバタな日常が描かれ、全員が全力でバカをやる、壮大なギャグアニメとして現代に蘇った。
原作の「おそ松くん」は、週刊少年サンデーで1962年に発表するや、爆発的大ヒットを記録。「シェー」というイヤミのギャグは、当時、数々の著名人が行い日本中を席捲、これまでに単行本の累計発行部数が一千万部を超える伝説のギャグ漫画。そんな原作では「全員同じ」が売りだった6つ子だが、大人になった本作では、強烈な“個性”が与えられた点も大きな見どころで、6つ子役を演じる豪華声優陣の共演も話題となっている。もちろん、イヤミや、チビ太、トト子ちゃんなど往年のキャラクターたちも登場。毎回予想もつかない型破りな展開で、たちまち話題沸騰となった。TVアニメ放送終了後も、様々なイベントやタイアップ、マンガや小説などの書籍展開で話題を集めている。

おそ松さん

おそ松さん

おそ松さん

おそ松さん

おそ松さん

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ツキステ。
  2. ツキウタ。
  3. スーパーダンガンロンパ2
  4. mainv3
  5. 王室教師ハイネ
  6. スペースクラフト

おすすめ記事

  1. ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2
    新選組と鬼達が、歌い舞う―――“薄ミュ”の宴ふたたび! ミュージカル『薄桜鬼』の人気楽曲で盛り上が…
  2. パタリロ!
    パタリロ殿下、謁見の儀、舞台「パタリロ!」の意気込みを語る 舞台化発表、そしてキャラクタービジ…
  3. アイ★チュウ
    「アイ★チュウFAN MEETING 2017 ~New Year Party~」 声優パ…
  4. カバネリ
    2.5 Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」 クオリティーの高いビジュアル、スタイ…
  5. ハイキュー!!
    ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝勝者と敗者〞 たたみかけるような試合…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る