スタミュ

夢を諦める方法なんて知らない!いつか輝くスターになる!

ミュージカルスターを目指して高校生が奮闘する物語、「スタミュ」、ミュージカルを題材にしているだけあって、アニメはミュージカルナンバーに彩られ、主人公の星谷悠太を中心に明日のスターを目指すアニメであったが、これが待望の舞台化の運びとなった。チケットは即日完売という人気ぶりに加え、アニメと同役でランズベリー・アーサーが月皇海斗役で出演するという話題性も加わり、しかも4月からアニメ第2期も始まる。舞台版はアニメ第1期に沿った物語、2幕ものとなる。
音楽芸能分野の名門校・綾薙学園に入学した星谷悠太(杉江大志)、雨の日、公園で1人で踊っている学園の生徒を見て感動し、憧れる。物語はスピーディーに展開、いくつかのエピソードを省略し、物語の最大の見せ場のひとつ、ミュージカル学科選考の2次審査、各チームが課題曲『アヤナギ・ショウ・タイム』を演じるシーンに向かって盛り上がりを見せる。team鳳のメンバーが次第に心を通わせ、団結していく様子もわかりやすくテンポ良く進む。ミュージカルアニメが原作なので、照明もより“キラキラ”感を持たせ、背景には時折、流れ星!ダンスもバレエを基礎とする動きを多用し、よりミュージカルらしさを強調する。アニメでおなじみのシーンも楽しく、視聴していたファンは、ここは密かにテンションが上がるところ。もちろん、5人が指で星を作るところは“お約束”、『アヤナギ・ショウ・タイム』は舞台ならではの演出で、team鳳のシーンはより立体的に見せていたのが印象的。

↓↓↓ゲネプロの様子はコチラ↓↓↓

スタミュ

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)「ワンピース」
  2. 舞台「『ポセイドンの牙』Version蛤」
  3. ツキウタ。
  4. 舞台『炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース』
  5. ソング&ダンス 65
  6. 江戸のマハラジャ

おすすめ記事

  1. 朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」 朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」公式写真&稽古動画はコチラ htt…
  2. 蜷川幸雄一周忌
    蜷川幸雄一周忌、『NINAGAWA・マクベス』世界ツアー “疾走するジジイであり続けたい” …
  3. おとめ妖怪ざくろ
    舞台「おとめ妖怪ざくろ」 2006年より月刊バーズ(幻冬舎コミックス刊)にて連載中の「おと…
  4. 手紙
    2017年版ミュージカル「手紙」 東野圭吾作『手紙』は 2003 年に出版されて直木賞候補作と…
  5. 石川五右衛門 外伝
    市川海老蔵 第四回自主公演 ABKAI 2017『石川五右衛門 外伝』   東京・渋谷のBunk…
10月 2017
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る