【3.0レポート】タクフェス 春のコメディ祭! 「わらいのまち」

タクフェス

タクフェス 春のコメディ祭! 「わらいのまち」

早とちりに勘違い、すれ違い、見間違い、誇大妄想!でもラストはハッピーエンド!

俳優の宅間孝行が企画から行っているタクフェス、今回はとある旅館を舞台にしたコメディである。開演前は舞台に俳優がいて観客との撮影会、またサイン入り色紙の抽選会等も行って始まる前から賑やか。観客と舞台の距離が近いのが、このシリーズの魅力だ。そして開演前の諸注意も俳優が楽しく行う。今回の舞台はノンストップ、暗転無し、とアナウンス。ここから、すでに舞台は始まっている、という感じだ。
舞台は旅館のロビーで、ここで全ての物語が行われる。この旅館「まつばら」の主人を務めるのは次男の信雄(永井 大)、三男の将雄(柄本時生)は板前だ。気のいい仲居が2名、くにゑ(柴田理恵)と真知子(鈴木杏樹)。少人数ではあるがアットホームな雰囲気、旅館を切り盛りしている。町おこし、よく聞く言葉、この町もご多分にもれず、町おこしをしようとしている。これといった特産品もないさびれた田舎町、ここに国会議員の大関代議士が泊まりに来る!信雄始め、皆、テンションアップ!そんな大事なタイミングに限って不吉な知らせが……音信不通だった長男の富雄(宅間孝行)が帰ってきているらしい……富雄のあだ名は“疫病神”、そんな富雄が帰ってきて……がだいたいのストーリーだ。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Pukul
  2. アジァパン
  3. ツキウタ。
  4. ミュージカル「ROMALE〜ロマを生き抜いた女カルメン〜」
  5. 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』
  6. 舞台『クローズZERO』

おすすめ記事

  1. 黒子のバスケ
    舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE 2016年に初舞台化で大きな話題を呼んだ舞台「黒子の…
  2. 黄昏流星群
    「弘兼憲史・四季のドラマ オーディオドラマシアター『黄昏流星群』秋公演」 人気コミック『黄昏流…
  3. 劇団スタジオライフ公演 『DAISY PULLS IT OFF/デイジープルズ イット オフ』…
  4. 超進化ステージ「デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~」
    超進化ステージ「デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~」 1999年にテレビ放映…
  5. 舞台版・サトラレ〜西山幸夫の場合〜
    舞台「サトラレ~西山幸夫の場合」、賑やかに制作発表会! 11月24日、舞台「サトラレ~西山幸夫…
12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る