【3.0レポート】タクフェス 春のコメディ祭! 「わらいのまち」

タクフェス

タクフェス 春のコメディ祭! 「わらいのまち」

早とちりに勘違い、すれ違い、見間違い、誇大妄想!でもラストはハッピーエンド!

俳優の宅間孝行が企画から行っているタクフェス、今回はとある旅館を舞台にしたコメディである。開演前は舞台に俳優がいて観客との撮影会、またサイン入り色紙の抽選会等も行って始まる前から賑やか。観客と舞台の距離が近いのが、このシリーズの魅力だ。そして開演前の諸注意も俳優が楽しく行う。今回の舞台はノンストップ、暗転無し、とアナウンス。ここから、すでに舞台は始まっている、という感じだ。
舞台は旅館のロビーで、ここで全ての物語が行われる。この旅館「まつばら」の主人を務めるのは次男の信雄(永井 大)、三男の将雄(柄本時生)は板前だ。気のいい仲居が2名、くにゑ(柴田理恵)と真知子(鈴木杏樹)。少人数ではあるがアットホームな雰囲気、旅館を切り盛りしている。町おこし、よく聞く言葉、この町もご多分にもれず、町おこしをしようとしている。これといった特産品もないさびれた田舎町、ここに国会議員の大関代議士が泊まりに来る!信雄始め、皆、テンションアップ!そんな大事なタイミングに限って不吉な知らせが……音信不通だった長男の富雄(宅間孝行)が帰ってきているらしい……富雄のあだ名は“疫病神”、そんな富雄が帰ってきて……がだいたいのストーリーだ。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 薄桜鬼SSL
  2. ブラックコメディ
  3. イケメン戦国
  4. ベアトリーチェ・チェンチの肖像
  5. ベアトリーチェ・チェンチの肖像
  6. 薄桜鬼

おすすめ記事

  1. 逆転検事
    舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』 和田琢磨さん特別コメント到着! 舞台『逆転検事 …
  2. ダニー・ボーイズ
    音楽劇「ダニーボーイズ」~いつも笑顔で歌を~製作発表会 2008 年に手塚治虫文化賞を受賞し…
  3. アニメイトガールズフェスティバル
    過去最大77,155人(前回比123%増)の 動員を記録した乙女のための大型イベント 「アニメイ…
  4. 磯部磯兵衛物語
    舞台「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」再演決定 こんどは「天晴版」 再演決定にあたり、…
  5. ダンガンロンパ
    『スーパーダンガンロンパ 2 THE STAGE 2017』 制作発表会、キャラクタービジ…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る