【レポート&インタビュー】「イケメン戦国THESTAGE~真田幸村編~」

イケメン戦国

<瀬戸祐介>

Q1公演の見どころと意気込み

名立たる戦国武将達が一同に揃い踏みしている豪華さと、彼らに振り回される現代人とのやり取りを自分もタイムスリップしたつもりで体感していただきたいです。個人的には光秀の武器が鉄砲なので、鉄砲vs刀の戦闘シーンに面白味を持たせて描きたいですね。

Q2自己PRと将来の俳優像

よく初対面の方などに実年齢より若く見られがちなので、一人の男としては少々複雑ですが、役者としてはプラスに捉えて、ちょいアンチエイジング俳優としておじさんになっても学生役できるくらい幅のある役者になっていたいですね(笑)

<天野眞隆>

Q1公演の見どころと意気込み

今回の舞台は殺陣、ダンス、歌があり、アクションではトランポリンを使うなど凄く爽快かつ豪快な作品となっております!!
僕は元々イケメン戦国という作品を知っていて三成くんが好きでした!なので三成くんの役を演じれることが凄く楽しみで、ファンの方にも僕が三成くんで良かったと思って頂けるように精一杯役になりきりたいと思います♪

Q2自己PRと将来の俳優像

モデルやイベントや商品のプロデュースなど幅広く活動させて頂いてます!
将来はどんな役柄もこなしカメレオンのような役者さんになりたいと思います!

<杉山真宏>

Q1公演の見どころと意気込み

見どころはイケメン戦国の武将が沢山出てくるので好きな戦国武将がどのように舞台で生きているのかそこを楽しんで頂きたいです!あと、殺陣のシーンは迫力満点なので注目して見てください!全員で最高の舞台を作っていきたいです!!

Q2自己PRと将来の俳優像

神奈川県出身1998年8月5日生まれ18歳
杉山真宏です!特技はバスケ、バク転、絵を描くことです!!好きなことはマンガ、読書、スケボーなどなどです。
将来は少しでも多くの人に憧れや、夢を与えられるようなそんな俳優になりたいです!
応援よろしくお願いします!

<上田堪大>

Q1公演の見どころと意気込み

武田軍と織田軍、そこに入る舞の存在。
今回は幸村編なので幸村と舞の関係性や、幸村の武田軍での存在感を観て頂きたいです。
また、信玄として戦の時とそうでない時を是非見て下さい。
またアプリとは違い、動く武将達を楽しんで頂ければ幸いです。

Q2自己PRと将来の俳優像

武田信玄と同じく甘い物好きで、特にイチゴ味のお菓子など好きな28歳です。
いつまでも役への愛情や追求を絶やさない作品を生きる人でありたいです。

<緑川睦>

Q1公演の見どころと意気込み

人気アプリゲーム「イケメン戦国」が、初の舞台化と言う事で、役者が演じ、殺陣をし、剣舞をしと、ゲームの世界の人物が、初めてリアルに動き出すので、舞台なイケメン戦国の世界を楽しみにして頂けましたら。

Q2自己PRと将来の俳優像

この職業を選んだ僕ですが、自分をPRする事が苦手で何も浮かびませんでした(笑)どんな時でもまったりしているのが唯一のPRかなと(笑)舞台役者としてこれからも生きつつ、声の仕事もやれます様になりたいなと。

<早乙女じょうじ>

Q1公演の見どころと意気込み

各方面で活躍する俳優達と初舞台のフレッシュな顔ぶれで、イケメン戦国の初となる舞台化を成功させるべくみんな闘ってます!佐助も負けずに忍びながら表に出て行ってやります!

Q2自己PRと将来の俳優像

俳優を始めてから沢山の舞台を経験してますが、もっともっと色々な役を演じて共演した方や演出家さんから刺激をもらい俳優としての力量と人間力を高め、精進していきます。

<早乃香織>

Q1公演の見どころと意気込み

大好きな作品の舞台化に携わることができて本当に嬉しいです。作品の魅力をより発揮していくために、大切に水崎舞ちゃんを演じて参ります。見どころはなんといっても原作の幸村編の幸福ルート、情熱ルートどちらでもない新たな舞台ならではのエンディング!ぜひ、見届けてください!

Q2自己PRと将来の俳優像

私は、声優・歌手・舞台と様々なジャンルのお仕事をさせていただいてきました。演じ手としては、声の芝居も、舞台の芝居もどちらも大好きで、どちらの要素も生かしていけるのが2.5次元舞台であると今回実感しています。多くの経験を生かした素敵な役者でありたいです。

イケメン戦国

ページ:
1 2 3

4

5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 男魁 -Boyran- 本公演
  2. 斬劇『戦国BASARA』小田原征伐
  3. 超体感ステージ『キャプテン翼』
  4. ミュージカル「スコア!」
  5. 幽劇
  6. 映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』

おすすめ記事

  1. 黒薔薇アリス
    舞台「黒薔薇アリス」教会で楽しく!制作発表会 2月2日のかなり寒いが晴れた日、…
  2. ウエスト・サイド・ストーリー
    ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」 時代を超えて愛され続けているブロ…
  3. ReLIFE
    舞台『ReLIFE』 『ReLIFE』(リライフ)は、漫画アプリcomicoにて2013年10…
  4. ツキウタ
    2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ 通称2.5次元舞台やライブが好調だ。今年に…
  5. アイドルタイムプリパラ
    【アニメジャパン・イベント】アイドルタイムプリパラ 3月26日、AnimeJapanの最終…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る