青木玄徳、松田凌出演!舞台『もののふ』シリーズ第3弾 土方歳三は荒木宏文!!

荒木宏文

俳優荒木宏文が新撰組 土方歳三役で続投決定!青木玄徳、松田凌出演、舞台『もののふ』シリーズ出演者発表。西田「皆さんの声が、0から1を産んでくれた」。

今年9月東京、大阪、北九州での上演が発表された舞台『もののふ』シリーズ新作の第3弾出演者に前作で新撰組 土方歳三役を演じた荒木宏文が続役することが発表された。
斎藤一が新撰組 土方歳三にかけた想いを荒木が繋ぎ、今回の続投での出演が決定した。斎藤と土方の関係の中に浮き出る「友」をテーマに共感、ライバル、嫉妬、様々な友の関係の中にみえる感情を描く。
荒木は「俳優集団D-BOYS」のメンバーで数多くの舞台、ドラマ、映画で活躍中。主な出演作品にTVドラマ『闇金ウシジマくん』芳則役、映画『20世紀少年-第2章-最後の希望』、ミュージカル『黒執事‐地に燃えるリコリス‐』劉役、ライヴファンタジー『FAIRY TAIL』ジェラール役など。松岡充プロデュースによる2ndシングル「STELLAR」では、オリコンウィークリー6位を記録するなど話題となった。
今作も西田大輔による書下ろし作品。今回の新作化にあたり、西田は「もののふ製作陣の新しい舞台劇を創ろうとする意気込み、そして何よりもあの作品世界を愛してくださった皆さんの声が、0から1を産んでくれたのだと思います。
初めて観る方でも充分楽しめますし、『もののふ白き虎』を御覧になった方には、思わぬところで想いが繋がる作品になると思います。 舞台は、西南戦争。 虎も狼も失った時代。新しき明治に命を懸けた『ますらお』たちの物語です。」と語った。
東京公演は9月1日(木)〜9月11日(日)に天王洲 銀河劇場、大阪公演は9月19日(月・祝)〜9月20日(火)に森ノ宮ピロティホール、そして、北九州公演が9月22日(木・祝)に北九州芸術劇場 大ホールで上演する。
尚、4月上旬に公演タイトル、全出演者、チケット先行発売等の公演情報が発表となる。ファンから多くの反響があった作品だけに続報が期待される。

荒木宏文

荒木宏文
※画像は前作品時の荒木宏文(土方歳三役)。

▼オフィシャルサイト
http://www.mononofu-stage.com/

■公演日>
東京公演:2016年9月1日(木)〜9月11日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪公演:2016年9月19日(月・祝)〜9月20日(火) 森ノ宮ピロティホール
北九州公演:2016年9月22日(木・祝) 北九州芸術劇場 大ホール

■配役/出演者
斎藤一:青木玄徳
中村半次郎:松田凌
土方歳三:荒木宏文
※他出演者は4/7(木)正午にて発表予定。

■脚本・演出
西田大輔

©舞台「もののふ白き虎」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. オペラ座の怪人
  2. のど自慢
  3. FILL-IN
  4. 人狼TLPT
  5. ダニーと紺碧の海
  6. あさひなぐ

おすすめ記事

  1. バイオハザード
    閉ざされた空間、ゾンビが迫る! 五感で感じる恐怖体験『BIOHAZARD THE Experien…
  2. スタミュ
    ミュージカル「スタミュ」、アニメと同役、 月皇海斗を演じるランズベリー・アーサーさん特別コメント到…
  3. 瞑るおおかみ黒き鴨
    もののふシリーズ 舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』 前作は昨年9月~10月に上演した舞台『もののふ…
  4. 逆転検事
    舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』 大人気ゲーム『逆転裁判』、舞台化のみならず、映画化…
  5. ツキステ。
    『2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第二幕 ~月歌奇譚「夢見草」~』 通称『ツキ…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る