手塚治虫の「W3」原作「Amazing Performance W3」の公演が決定 !!

ワンダースリー

全215公演の超ロングラン
手塚治虫の「W3(ワンダースリー)」が原作
「Amazing Performance W3」の公演が決定 !!

Amazing Performance W3( ワンダースリー)実行委員会が、手塚治虫の「W3(ワンダースリー)」を原作にした「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」を行うこととなりました。 宇宙初公演・通常公演の全215公演を予定しており2017年7月~2018年3月のロングランで行います。

【Performance W3(ワンダースリー)とは】
2018年に生誕90周年の節目を迎える‟マンガの神様・手塚治虫”。
彼がこよなく愛した初期の代表作「W3(ワンダースリー)」が原作誕生から約50年間の時を経て、宇宙初のノンバーバルパフォーマンスとして、日本の最先端文化都市である渋谷に誕生する。
「W3」を通して、手塚治虫が本当に伝えたかったこととは何か?今回、構成・演出を手掛けるウォーリー木下は大胆にもノンバーバルという台詞を一切使わない手法で、その核心に触れていく。日本の漫画表現と、マイム、ダンス、アクロバット、マジック、プロジェクションマッピングなどのパフォーマンスによって、今まで誰も見たことのない新しい手塚治虫の世界を表現する。
漫画×ノンバーバルパフォーマンス。あなたを変えてしまうかもしれないアメージングな体験。

3分あれば、世界は変わる。
3分あれば、世界は終わる。
~手塚治虫の幻の名作が、50年の時を経てノンバーバルパフォーマンスで蘇る。~

ワンダースリー

ワンダースリー

【宇宙初公演:チケット発売】
チケットぴあ : TEL:0570-02-9999 P コード :458-425
http://w.pia.jp/t/W3/ チケットぴあ、セブン – イレブン、サークル K・サンクス各店頭
ローソンチケット : TEL:0570-000-407 L コード :32195
http://l-tike.com/w3 ローソン、ミニストップ店内 Loppi で直接購入いただけます。
イープラス : http://eplus.jp/aw3/
ファミリーマート店内 Fami ポートで直接購入いただけます。

ワンダースリー

【Amazing Performance W3(ワンダースリー)公演概要】
タイトル : 手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3(ワンダースリー)
宇宙初公演 :2017年7月1日(土)~9日(日)※全20公演
本公演 :2017年11月3日(金・祝)~3月4日(日)※195公演予定
場所 :DDD 青山クロスシアター
〒150-0002 東京都渋谷区1-3-3
ヒューリック青山第2ビル B1F
価格 :6,500円 全席指定・税込
※未就学児入場不可
先行発売:2017年4月7日(金)
一般発売:2017年4月23日(日)
原作 : 手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下

主催 :Amazing Performance W3(ワンダースリー)実行委員会

協力 : 手塚プロダクション
※手塚治虫 / 手塚プロダクションの「塚」は旧漢字となります。
制作 : シーエイティプロデュース
オフィシャルHP:http://www.amazing-p-w3.com

【構成・演出 : ウォーリー木下】
神戸大学在学中に演劇活動を始め、劇団☆世界一団を結成し、現在は「sunday( 劇団☆世界一団を改称 )」の代表として全ての作品の作・演出を担当。外部公演も数多く手がけ、役者の身体性に音楽や映像等を 融合させた演出を特徴としている。ノンバーバルパフォーマンス集団「THE ORIGINAL TEMPO」の プロデュースにおいてはエジンバラ演劇祭にて五つ星を獲得するなど、海外で高い評価を得る。
10 ヶ国以上の国際フェスティバルに招聘され、演出家として韓国およびスロヴェニアでの 国際共同製作も行う。また、ノンバーバルパフォーマンス「ギア -GEAR-」の立ち上げに関わり、 言葉を使わず、五感を刺激するエンターテイメントは小劇場では異例のロングランを記録。 最近の主な作品に、「ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー !!」、「Honganji」、「麦ふみクーツェ~ everything is symphony!! ~」などがある。DANCE BOX 20 周年企画「The PARTY -Canʼ t Stop the Dance-」他、様々な演劇祭のフェスティバルディレクターや「東京ワンピースタワー ONE PIECE LIVE ATTRACTION」の演出、「東京パフォーマンスドール (TPD)」のライブ演出を手がけている。

【W3(ワンダースリーとは)】
文明と非文明、先進国と発展途上国、権力者と弱者、金持ちと貧者、健常者と障害者など、 すべての憎悪と対立は悪であるという信念を持ち続けた手塚治虫。 物語の根底に、彼の強い「人間愛」が流れているエポックメイキングな作品である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 艶が~る
  2. めがだん
  3. LOVE ON THE FLOOR 2017
  4. 忍たま乱太郎
  5. THE SMALL POPPIES
  6. 石川五右衛門 外伝

おすすめ記事

  1. アイ★チュウ
    2017年1月29日(日)に舞浜アンフィシアターにて開催された 「アイ★チュウFAN MEETIN…
  2. ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
    『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』 発表当初から大きな話題を呼んだこの夏最大の公演…
  3. 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート 
    世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート ~映像とオーケ…
  4. セーラームーン
    セーラー5戦士がラゾーナ川崎に! ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 DVD発売記念イベン…
  5. スーパーダンガンロンパ2
    『スーパーダンガンロンパ 2 THE STAGE 2017』 “自分で自分を信じる…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る