【レポート】超体感ステージ『キャプテン翼』、制作発表会!

キャプテン翼

超体感ステージ『キャプテン翼』、制作発表会!
五感で体感出来る究極のステージ

舞台化発表から話題騒然であった超体感ステージ『キャプテン翼』。ソニーとの技術提携で最先端のインタラクションテクノロジー導入、全く新しい演劇の誕生の予感がする。近年は、最先端技術を使った演劇が増えてきた。このGWには幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」ではNTTの技術を駆使した「超歌舞伎」の公演、連日満席で、分身の術をこの最先端技術で見せ、客席は大いに沸いた。また2015年には日本初の3D演劇「攻殻機動隊」、これは3Dだけでなく、アニメで語られていた「光学迷彩」の実現に成功、舞台上でそれが出現、これが21世紀の演劇なのだということを知らしめた。さらに昨年は3Dの技術を使った能『幽玄』も発表され(演出:宮本亜門)、今年に入ってはVRの技術を使ったVRミュージカル「リトルプリンス VR supported by VIVE」も発表になっている。
『キャプテン翼』、漫画でおなじみの神技が連発するシーンは、ダンスやマーシャルアーツ、イリュージョン、デジタルと身体能力を掛け合わせる、とのことで総合演出は演出家・振付家・ダンスパフォーマーとして世界で活躍しているEBIKEN(蛯名健一)が担当。脚本・演出アドバイザーとして同じく世界的ダンスパフォーマンスグループenraのメンバーである加世田剛が参加。また、演劇では初の導入となる最新のデジタル技術を導入し、五感で楽しめる舞台となる。

キャプテン翼

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台『モブサイコ100』
  2. STAGE FES 2017
  3. ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭
  4. 舞台「文豪ストレイドッグス」
  5. ミュージカル「忍たま乱太郎」 第9弾『忍術学園陥落!夢のまた夢!?』
  6. 舞台「けものフレンズ」

おすすめ記事

  1. ツキクラ
    「TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 WINTER」(クラフェス) 新曲披露、…
  2. さよならソルシエ
    ミュージカル「さよならソルシエ」 良知真次さん、平野良さん、特別コメント到着! 2016…
  3. ファラオの墓
    モーニング娘。’17主演 演劇女子部『ファラオの墓』連日満員御礼! 無事、千秋楽! 於:東京池袋…
  4. 瞑るおおかみ黒き鴨
    もののふシリーズ 舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』 前作は昨年9月~10月に上演した舞台『もののふ…
  5. 2.5次元フェス(仮)
    2.5フェス(仮) イベントは人気舞台ばかり! 舞台『刀剣乱舞』や舞台『私のホストちゃん』舞台『…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る