【レポート】手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3

W3

手塚治虫 生誕90周年記念
Amazing Performance W3

手塚治虫の初期の代表作品である「W3」、無益な戦争を繰り返す地球に対して銀河連盟はW3(ワンダー3)と呼ばれる銀河パトロール要員の3人を調査のために地球に派遣し、その結果次第で地球を残すのか反陽子爆弾で消滅させるかを判断することにする、という衝撃的な設定だ。コミックは1965年に発表され、TVアニメは1965年から1966年まで放映された。
これを人気劇作家・演出家のウォーリー木下がノンバーバルパフォーマンスとして構成・演出を手掛け、約50年間の時を経て現代に復活することになった。ノンバーバル、言葉に頼らないことを意味する。言葉以外の、ありとあらゆる手法を使って観客に伝える、しかも年齢、性別、国籍、文化等の壁を超えて、ということである。それこそ文字にしてしまえばそれまでだが、実際には途方もない努力が必要である。近年はそういったパフォーマンスが注目を浴びており、この「Amazing Performance W3」もまさにそれである。

↓↓↓ゲネプロの様子はコチラ↓↓↓

W3

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. i☆Ris
  2. 乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  3. 乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  4. F6
  5. 新感覚ヴィジュアルブック「theater of fairytale」リリースイベント朗読会
  6. 舞台版『あいたま』

おすすめ記事

  1. 怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」
    「丸尾末広×関西出身クリエイター」で放つ異色の舞台 怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」 東京初日オフィシ…
  2. 「アイ☆チュウ ザ・ステージ 〜Stairway to Étoile〜」 大人気アプリゲーム「アイ…
  3. スタミュ
    夢を諦める方法なんて知らない!いつか輝くスターになる! ミュージカルスターを目指して高校生…
  4. 舞台『モブサイコ100』
    舞台『モブサイコ100』 ~開幕レポート~ キャストコメント&公演写真が到着!! 2018年1…
  5. 金色のコルダ
    音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage』 初演からチケット完売の音楽…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る