【レポート】手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3

W3

手塚治虫 生誕90周年記念
Amazing Performance W3

手塚治虫の初期の代表作品である「W3」、無益な戦争を繰り返す地球に対して銀河連盟はW3(ワンダー3)と呼ばれる銀河パトロール要員の3人を調査のために地球に派遣し、その結果次第で地球を残すのか反陽子爆弾で消滅させるかを判断することにする、という衝撃的な設定だ。コミックは1965年に発表され、TVアニメは1965年から1966年まで放映された。
これを人気劇作家・演出家のウォーリー木下がノンバーバルパフォーマンスとして構成・演出を手掛け、約50年間の時を経て現代に復活することになった。ノンバーバル、言葉に頼らないことを意味する。言葉以外の、ありとあらゆる手法を使って観客に伝える、しかも年齢、性別、国籍、文化等の壁を超えて、ということである。それこそ文字にしてしまえばそれまでだが、実際には途方もない努力が必要である。近年はそういったパフォーマンスが注目を浴びており、この「Amazing Performance W3」もまさにそれである。

↓↓↓ゲネプロの様子はコチラ↓↓↓

W3

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Acrobat Stage『Infini-T Force』
  2. 「F6 1st LIVEツアー『Satisfaction」』」
  3. 舞台「男子はつらくないよ?」
  4. 八王子ゾンビーズ
  5. 舞台「ハイスクール!奇面組2 ~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~ 」
  6. 和田雅成

おすすめ記事

  1. 薄桜鬼
    舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STAGE ROUTE 斎藤一」…
  2. 龍真咲
    「龍 真咲 シャンソン★LIVEレポート」 元宝塚トップスター、龍真咲、 フランス革命記念日に、…
  3. BLACK JACK
    歌劇『BLACK JACK』作曲家・宮川彬良さん、演出家・長谷川寧さんに、浜松にてゲネプロ前にインタ…
  4. 青春鉄道
    ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイをこめて~ 原作は、コミックマーケ…
  5. 財木琢磨
    きめ細かなファンサービスで大盛況 若手俳優・財木琢磨が香港にてファンイベントを開催   201…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る