【3.0リリース】トニー賞、グラミー賞、オリヴィエ賞3冠獲得!ミュージカル『ビューティフル』

ビューティフル

トニー賞、グラミー賞、オリヴィエ賞3冠獲得!
ミュージカル『ビューティフル』
(公演期間:7月26日(水)―8月26日(土) 製作:東宝)
出演 水樹奈々さん、平原綾香さん、他 ウィッグ製作技術協力

総合毛髪関連企業・株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、7月26日(水)から8月26日(土)に帝国劇場(東京都千代田区)において公演予定の東宝ミュージカル『ビューティフル』(製作:東宝)に、ウィッグ製作技術協力いたします。主演のキャロル・キング役の水樹奈々さん、平原綾香さん(Wキャスト)他出演者に、当社の文化芸能部門を担う「スタジオAD」がヘアメイクを担当いたします。
当社の芸能用ウィッグは、見た目の美しさや自然さはもちろん、装着時の違和感や不快感を与えないように、伸縮性や通気性に優れた素材をネット部分に使用し、キャストの頭のサイズに合わせてオーダーメイドで一点一点丁寧に製作されています。アデランスでは、舞台や映画、ドラマ、コンサートなど幅広い場面で、機能性・芸術性に優れた芸能用ウィッグを提供し、質の高い芸術の実現に貢献することを使命としています。エンターテインメント界で活躍する数多くの芸能人、文化人の方々にご満足いただけるよう、今後も技術改良を重ね、よりよいウィッグを提供してまいります。

ビューティフル

■ミュージカル『ビューティフル』ストーリー

4月12日(水)製作発表記者会見
ニューヨークに住む16歳キャロル・キングは、教師になるように勧める母親のジーニーを振り切って、名プロデューサーのドニ―・カーシュナーに曲を売り込み、作曲家への一歩を踏み出す。やがて同じカレッジに通うジェリー・ゴフィンと出会い、恋に落ちた二人はパートナーを組み、キャロルが作曲、ジェリーが作詞を担当するようになる。ほどなくしてキャロルは妊娠、結婚した二人は必死で仕事と子育てに奮闘する。
同じ頃二人は、ドニ―がプロデュースする新進作曲家と作詞家のコンビ、バリー・マンとシンシア・ワイルと良き友人となり、互いにしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うようになる。数々のヒットを放ち、全てが順調に進んでいるかのように思われたが、ヒット曲を書き続けなければならないという焦燥感から、ジェリーは精神的に追い詰められるようになり、奇怪な行動や浮気を繰り返すようになる。キャロルはやり直そうと試みるが、すでに手遅れだった。28才で二人の子持ちのシングルマザーになってしまったキャロル。しかし、彼女はくじけることなく人生を切り拓いて行く。ロサンゼルスへ移住した彼女を待ち受けていたのは、まったく新しい門出だった――。

■キング・キャロルについて
1942年、ニューヨーク生まれ。「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー」、「ロコモーション」などの名曲を作曲。1971年にアルバム『つづれおり』をリリースすると売上2500万枚という大ヒットを記録、グラミー賞では最優秀アルバム賞を含む4部門を受賞。ジャンル・年齢を問わずリスペクトを受ける米音楽界のレジェンドとして、世界的に活躍するシンガーソングライターである 。

【公演概要】

期間:2017年7月26日(水)~8月26日(土)
会場:帝国劇場
料金:S席 13,000円 / A席 8,000円 / B席 4,000円(消費税込)
製作:東宝
脚本:ダグラス・マクグラス
音楽・詞:ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
バリー・マン&シンシア・ワイル
演出:マーク・ブルーニ
振付:ジョシュ・プリンス
ウィッグ製作技術協力:アデランス
公式ホームページ: http://www.tohostage.com/beautiful/
お問い合わせ:帝国劇場 03-3213-7221

ビューティフル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台『ジョン万次郎』
  2. 舞台「おおきく振りかぶって」
  3. 舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~パノラマ島の怪人~』
  4. ミュージカル『アメリ』
  5. 舞台「信長の野望・大志 ー春の陣ー 天下布武 ~金泥の首編~」
  6. 舞台「クレスト☆シザーズ」

おすすめ記事

  1. 財木琢磨
    財木琢磨、海外で初の単独イベントを開催 台湾でのファンミーティングにて大勢のファンが集結 ミ…
  2. 過去最大77,155人(前回比123%増)の 動員を記録した乙女のための大型イベント 「アニメイ…
  3. アルジャーノンに花束を
    2017年3月2日~12日まで天王洲 銀河劇場にて上演される、『ミュージカル「アルジャーノンに花束を…
  4. 金色のコルダ
    ↓↓↓ 公演レポートはこちら ↓↓↓ 【レポート】音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky S…
  5. オペラ座の怪人
    ミュージカル『オペラ座の怪人』 原作はフランスの作家ガストン・ルルーが1909年…
5月 2018
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る