【3.0リリース】「AD-LIVE 2017」公演をさらに”彩“る「彩-LIVE」メンバーを発表!!

AD-LIVE2017

「AD-LIVE 2017」
公演をさらに”彩“る「彩-LIVE」メンバーを発表!!

6月に行われた2017年公演のキャスト発表会のニコ生来場者数:55万人超、Twitterフォロワー数が10万人を超えるなどし、本公演のチケットも既に完売という大人気舞台劇『AD-LIVE 2017』。全12公演、全て異なる世界観・シナリオという過去にない挑戦作に挑むべく、公演をさらに”彩“る「彩-LIVE」メンバーの出演が決定致しました。過去にサプライズキャストとして「AD-LIVE」に出演したメンバーの他、舞台・お笑い・TV等で活躍する面々が集結し、舞台を彩ります。その日、その場、その瞬間に生まれるドラマに、是非ご期待下さい。

■《「彩-LIVE」とは 》:総合プロデューサー 鈴村健一より

「AD-LIVE2017」は全12公演、全て異なる世界観・シナリオ。変化に富んだ演出が必要です。
ということで物語を彩る助っ人達に参加してもらうことにしました。2016年のサプライズキャストの進化版というだけではなく、前回以上に出演者2人の味方になってくれる心強い存在です。
登場するサプライズキャストは1人とは限りません。どんな物語、どんなキャラクターにも対応出来るようにカンパニーを組んで挑みます。カンパニー名は名付けて、「彩-LIVE」(イロドリブ)。
「AD-LIVE2017」を彩る最高の仲間達にもご注目ください!

AD-LIVE2017

辻本耕志

和歌山県出身。2002年にコントグループ・フラミンゴを結成。個性を生かした演劇的コントが好評を呼び、単独ライブを中心にネタ番組などでも活躍。近年は役者として小林賢太郎(ラーメンズ)演出作品をはじめ、小劇場の舞台からTVドラマ、映画と活動の幅も広く、声優としても、アニメ『蟲師 続章』、『ドアマイガーD』、海外アニメ『ケアベア カズンズ』、『ペット』、『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』など多数の作品に参加している。
<主な出演作>
舞台『小林賢太郎コントマンシップ・カジャラ』シリーズ、舞台『最後のサムライ』:エドワルド・スネル役/ドラマ Netflix『野武士のグルメ』、ドラマ TBS『ホテルコンシェルジュ』/安藤幹也役/アニメ ディズニーXD『爆笑!シアター・パコーン』

AD-LIVE2017

小山めぐみ

北海道出身。大学時代より札幌にて劇団SKグループ、TEAM-NACS、イナダ組ロードツアー他多数ユニットの舞台に出演。また札幌ではナレーター、リポーターとしても活動しており、主にCMナレーション、ラジオドラマに出演。2013年、東京に移住。その後はフリーとして主に舞台で活動。2016年「AD-LIVE 2016」(9 月11日・八王子公演)にCキャストとして出演。2016年12月にはひとり芝居とふたり芝居を上演する『KOYAMASONIC』を主催。4日間7ステージ全ての回に出演。演技の幅を広げるべく、精力的に活動中。
<主な出演作>
舞台TEAM-NACS『LOVER』・舞台TEAM-NACS『再演DOOR』・舞台TEAM-NACS『ESCAPER』:小山めぐみ役(本名)、舞台TEAM-NACS『RECOVER』:トモヨ役、ひとり舞台KOYAMASONIC『齷齪とaccept』:マチコ役

AD-LIVE2017

砂川 禎一郎

神奈川県出身。お笑いコンビ「ラックチャック」を経て、5人組のコントユニット「夜ふかしの会」に参加。同ユニットではツッコミを担当する。また、芸人としての活動だけでなく、映画やTVドラマなどにも出演し、役者やナレーターとしても活躍中。特技は県名を言われたら、高校野球の強豪校をすぐ言えること。
<主な出演作>
TV『キングオブコント2012』、『オンバト+』、『スカッとジャパン』、『ネタパレ』/夜ふかしの会コントライブ『PRISM!』

AD-LIVE2017

猪狩敦子

埼玉県出身。エンターテイメント・ユニット「bpm」のリーダーを務め、bpm全作品に出演する。また、舞台女優のみならず、声優、ナレーター、スタイリストとしても活動の場を広げている。
<主な出演作>
『RE-INCARNATION』シリーズ:虫夏&華雄役、bpm EXTRA STAGE『ESORA』:リュック役、音楽舞闘会『黒執事~その執事、友好~』:メイリン役、ミュージカル『黒執事-千の魂と堕ちた死神-』:メイリン役/TV『おくさまは18歳』

AD-LIVE2017

渋木のぼる

北海道出身。高校を進路未定のまま卒業してしまい日雇い労働に励んでいたところ、演劇に出会う。2013年8月、川尻恵太(「AD-LIVE」の演出担当)が手がける舞台にて初舞台を踏む。その後札幌で役者を中心に精力的に活動し、2016年2月に上京。ほどなくしてユニット「パブロ学級」を結成し、脚本・演出・役者を務める。最近では構成作家としても活動中。
<主な出演作>
劇団イナダ組『亀屋ミュージック劇場』:伊吹役、KOYAMA SONIC 2016『大人がおはよう』(脚本・演出・出演)、らい久『叩いて飛ばして春を待て!』(脚本・演出・出演)、パインソー 14th りったいきかく2016-2017『そう しそう あい』:諸矢役/パブロ学級『4年で正月』(脚本・演出・出演)

AD-LIVE2017

廣瀬詩絵莉

北海道出身。札幌を拠点に活動する演劇ユニット、ELEVEN NINES所属の女優。所属ユニットの舞台出演をはじめ、客演やひとり芝居なども行う。その他、TV・ラジオ・モデル・オンラインゲームの声優など多ジャンルで活動。音楽にも興味があり、「平成の昭和アイドル」として東京や福岡でのイベントにも参加。また、中国で絶大な人気を誇る日本人、山下智博との映像共演がきっかけで中国の若い層にも認知度が上がっている。
<主な出演作>
舞台『れっとうのはて』:横山田周子美役、舞台『乙女の祈り』:女3役、舞台『あっちこっち佐藤さん』:佐藤ハナコ役/ドラマ『She is ELLY』(主演 平野恵里役)、『紳士の1分間劇場~札幌編~』(主演 早乙女ナナ役)

AD-LIVE2017

向山智成

愛知県出身。専門学校、養成所を経て、29歳より、ナレーターとして活動を開始。様々な企業PVのナレーション、ボイスオーバーを担当する。同時期、槇大輔主催の『語座』に参加。語り手としても活動を始める。平成22年、戯曲『スタニスラフスキー探偵団』に出演。初舞台を踏む。現在は、ナレーターにとどまらず、舞台、映画にも出演。活動の場を広げている。
<主な出演作>
映画『貌斬り』:向井一平役/舞台『スタニスラフスキー探偵団』:円山周一郎役、舞台『十二人の怒れる人々』:9号 役/PV『清水建設』・『Audi トップエンジニア』ナレーション

※各公演の出演者については後日発表致します。

【舞台『AD-LIVE(アドリブ) 2017』概要】

今年のテーマは「ヒミツ」。各公演に出演する2人が知るのは、自分が抱える「ヒミツ」、相手との関係などのわずかな設定。さらにストーリーが進むにつれ、2人には新たな「ヒミツ」が明かされていきます。果たして2人は「ヒミツ」を上手く味方にし、ストーリーを結末まで運ぶことができるのか?全公演、全て異なる世界観・シナリオで描かれる挑戦作『AD-LIVE 2017』!その日、その場、その瞬間に生まれるドラマに、是非ご期待下さい。

【千葉公演】:市川市文化会館
9月9日(土):鈴村健一・てらそままさき
(14:30/18:30公演)
9月10日(日):鳥海浩輔・中村悠一
(13:30/17:30公演)

【東京公演】:オリンパスホール八王子
9月16日(土):関智一・羽多野渉
(14:30/18:30公演)
9月17日(日):豊永利行・森久保祥太郎
(13:30/17:30公演)

【大阪公演】:メルパルク大阪
10月14日(土):高垣彩陽・津田健次郎(14:30/18:30公演)
10月15日(日):蒼井翔太・浅沼晋太郎(13:30/17:30公演)

■公演に関する問い合わせ
HOT STUFF PROMOTION(TEL:03-5720-9999)

■劇場ライブ・ビューイング情報
日本全国の映画館にてライブ・ビューイング実施。香港、台湾の映画館にてライブ・ビューイング実施。「AD-LIVE 2017」 アンコール・ビューイング『あとりぶ』も開催決定!!

チケット:全席指定3,600円(税込)

※実施劇場・詳細・チケット購入など
http://liveviewing.jp/ad-live2017/

■主催 : AD-LIVE Project
■総合プロデューサー: 鈴村健一

公式ホームページ・Twitterにて 最新情報を更新中!!
【公式ホームページ】  http://ad-live-project.com
【公式ツイッターアカウント】 @AD_LIVE_Project

(C) AD-LIVE Project

AD-LIVE2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 早霧せいな 『SECRET SPLENDOUR』
  2. 舞台「逆転検事~逆転のテレポーテーション~」
  3. 炎の転校生REBORN
  4. 財木琢磨
  5. ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~
  6. 山木透

おすすめ記事

  1. 戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』
    「戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』」 オレにはオレの戦い方がある 8月5日(土)より新宿の紀伊國屋ホ…
  2. マリアと緑のプリンセス
    “いのち”のミュージカル 「マリアと緑のプリンセス」 大好評につき2017年夏、再演! 昨日…
  3. 幽劇
    「幽劇」 そもそも幽霊とはどういう存在なのだろうか。「死んだ者が成仏出来ずに姿をあらわしたもの…
  4. SAKURA
    「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」 最先端の技術と古典芸能、身体を張った超美技…
  5. ReLIFE
    舞台『ReLIFE』 『ReLIFE』(リライフ)は、漫画アプリcomicoにて2013年10…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る