【インタビュー】松村龍之介さんから特別動画コメント到着!

映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』

8月26日公開の映画
『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』
松村龍之介さんから特別動画コメント到着!

舞台に映画に大活躍の松村龍之介さんから2.5newsに動画での特別コメントが到着しました!
『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』もうすぐ公開!

映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』

映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』

チェキにサインを書いて頂いております!

松村龍之介の直筆サイン入り
チェキを3名様にプレゼント!

【応募方法】
応募方法は以下のURLのツイートを「映画館に観に行く!」とリツイートして頂いただいた2.5newsのフォロワーさんに抽選で3名様にプレゼントいたします。

多数の応募ありがとうございました!
応募を締め切りさせて頂きました。

https://twitter.com/25news_jp/status/896225715888078850

【応募〆切:8/18(金)23:59】
※サイン入りチェキは当選者1人に1枚としTWITERのDMにて御連絡をいたします。
※記事中に「チェキ」と書いてありますが、正確にはSELPHYです。L版サイズの高画質な写真となります。(Canon SELPHY)


阿修羅少女

■ストーリー
戦乱の時代に陥る少し前の日本。山奥の寒村で特高警察が殺された。
特高警察の部隊長、甘粕は部隊を率いて村に捜査本部を設置。村人に対して横暴とも言える捜査を繰り返していた。
限界を迎えそうになる村人、その中で一人唇を噛みしめ辱めに耐える青年がいた。
彼の名は蓮、血の病を患い診療所で過ごす姉、蘭を大切に思う心優しき彼は外の世界への憧れを懐きつつも、姉を見捨てることは出来ず村にとどまっていた。
特高と村人との乱闘の中、逃げ出した蓮の前に現れる制服姿の少女――
日本刀を携える彼女は自らを「小夜」と名乗る。「古きものを狩るためにここに来た」と告げる。
そんな中、特高警察と村人の確執はもはや留まることを知らず、村は血で血を洗う殺戮と戦いの宴へと突き進んでいく。
その中、目覚める蘭、彼女の血に秘められた謎とは?そして、「古きもの」とは?
小夜の刃が煌めく時、因習と血脈で塗り固められた惨劇の幕が開く!

『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』
2017年8月26日テアトル新宿他全国公開

【CAST】
青野楓/松村龍之介/古田新太/宮原華音
手塚とおる/八神蓮/田中要次/銀粉蝶/水野美紀/坂井真紀
郷本直也/滝川英治/南圭介/結城貴史/友常勇気
石渡真修/中山孟/時光陸/古波倉要/宮城紘大/吉川麻美/白柏寿大

【STAFF】
監督:奥秀太郎
原作:Production I.G・CLAMP
脚本:藤咲淳一
音楽:中尾憲太郎
撮影:与那覇政之
美術:中嶋義明
録音:白取貢
アクションコーディネーター:藤田けん
プロデューサー:奥村千之介

公式サイト:http://www.asuragirl.com
公式Twitter:https://twitter.com/bloodc_stage

映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台『アンナ・クリスティ』
  2. THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+
  3. アニドルカラーズ!キュアステージ~シリウス学園編~
  4. BUCKS
  5. 舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」
  6. ガールフレンド(仮)

おすすめ記事

  1. 上海歌舞団 舞劇「朱鷺」-toki-
    日中国交正常化45周年記念 上海歌舞団 舞劇「朱鷺」-toki- 2015年に全国30会場1…
  2. 舞台『刀剣乱舞』
    舞台『刀剣乱舞』外伝 此の夜らの小田原 ~開幕レポート~ キャストコメント&写真到着!!…
  3. マザーズ・イン・ヘヴン
    ドラマティック・カンパニー公演 『マザーズ・イン・ヘヴン』(作・演出 TARAKO) 関 俊彦 …
  4. ノートルダムの鐘
    2016年最大級のミュージカル『ノートルダムの鐘』稽古快調! 11月にしては珍しく雪の午前、ミ…
  5. 舞台版『はみ出しっ子』
    舞台版『はみだしっ子』 「はみだしっ子」は、1975年から81年に「花とゆめ」(白泉社)にて連…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る