【映画】「爪先の宇宙」主要キャスト&主題歌アーティストが決定!

世界累計 2,500 万ダウンロード マンガ・ノベルサービス『comico』の人気作の実写映画

「爪先の宇宙」
主要キャスト&主題歌アーティストが決定!
桐嶋ノドカ&北村諒が W 主演

~主題歌担当は桐嶋ノドカ~ 小林武史&ryo (supercell) W プロデュース

NHN comico 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:張 鉉洙)は、当社が提供するマンガ・ノベル サービス『comico』で連載中の人気公式マンガの実写映画化作品で、2018年に公開が予定されている「爪先の宇宙」の主要キャスト並びに主題歌アーティストが決定したことをお知らせいたします。

主人公の吉河亜紀を演じるのは、先日、キングレコードへの移籍が発表されたシンガーソングライターの桐嶋ノドカさん。役どころは、親友の一言から他人と接することが苦手になってしまった19歳の女の子で、演技初挑戦にして、いきなりの大役を務めます。その桐嶋さんとW主演を務めるのは、舞台を中心に活躍している北村諒さん。バイト先のドSな先輩で亜紀にいつしか恋愛感情を抱くことになるアンジを演じます。なお、桐嶋さんは、音楽プロデューサーの小林武史さん、ryo(supercell)さんがWプロデュースを手掛ける新プロジェクトの第1弾楽曲で、主題歌を担当することも決定しています。

爪先の宇宙

桐嶋ノドカ(吉河亜紀役)

爪先の宇宙

北村諒(アンジ役)

その他、バイト仲間のユメコ役に加村真美さん、亜紀の親友で、店長の妹の朋子役に美沙玲奈さんと、フレッシュな顔ぶれが勢ぞろいしました。その他のキャストについては決まり次第、お知らせいたします。

爪先の宇宙

加村真美(ユメコ役)

爪先の宇宙

美沙玲奈(朋子役)

なお、W主演を務める桐嶋ノドカさん・北村諒さんは以下のようにコメントしています。

<桐嶋ノドカさんコメント>
きっと誰もが持っている壊れやすい人の心の色々を優しく描く物語です。主人公の亜紀ちゃんの奮闘を応援するうちに、私も背中を押されるような気持ちになりました。そんな亜紀ちゃんの不思議な力強さを私の歌でも作品に注入できたらと思っています。そして演技に初挑戦。歌だけをしてきた私にどんなことが出来るのか、この経験がどんなふうに歌に還っていくのか、未知なる世界に踏み出せることを嬉しく、楽しみにしています。

<北村諒さんコメント>
はじめまして、アンジ役を演じさせていただきます北村諒です。不思議な魅力を持ったアンジというキャラクターを演じれること、すごく嬉しく思います。この作品の繊細な空気や、葛藤、人間らしさを表現できるよう精一杯努めます。よろしくお願いします。

【映画概要】
・タイトル: 「爪先の宇宙」
・原 作: manni 著「爪先の宇宙」(『comico』にて連載中)
・監 督: 谷内田彰久(「拝啓、民泊様。」「ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。」)
・脚 本: 野村伸一(「拝啓、民泊様。」「ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。」)
・公 開: 2018 年予定

・主要キャスト:
<吉河亜紀役>桐嶋ノドカ
<アンジ役>北村諒
<ユメコ役>加村真美
<朋子役>美沙玲奈
© manni/comico

■映画公式 Twitter:https://twitter.com/tsumasaki_uni

【主題歌情報】
【「爪先の宇宙」とは】マンガ・ノベルサービス『comico』で毎週月曜日に連載中の少女マンガ。いつだって本当は、伝えたい事がたくさんあるの。人との関わりを絶っていた亜紀の「過去」「こころの声」「成長」を描く再起ストーリー。親友との過去の出来事、親との関係で思っていることが口に出せなくなってしまった亜紀は、自分を変えたいと近所のカラオケボックスでアルバイトをすることに。バイト仲間との出会いで、一歩ずつ少しずつ変わっていく亜紀。「親友」「親」「恋愛」をテーマに亜紀のトラウマと成長を描きます。

【「爪先の宇宙」とは】
マンガ・ノベルサービス『comico』で毎週月曜日 に連載中の少女マンガ。いつだって本当は、伝 えたい事がたくさんあるの。人との関わりを絶っ ていた亜紀の「過去」「こころの声」「成長」を描く 再起ストーリー。親友との過去の出来事、親との 関係で思っていることが口に出せなくなってしま った亜紀は、自分を変えたいと近所のカラオケ ボックスでアルバイトをすることに。バイト仲間と の出会いで、一歩ずつ少しずつ変わっていく亜 紀。「親友」「親」「恋愛」をテーマに亜紀のトラウ
マと成長を描きます。

爪先の宇宙

© manni/comico

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  2. 超!脱獄歌劇「ナンバカ」
  3. まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ
  4. KING OF PRISM -Over the Sunshine!-
  5. 髑髏城の七人
  6. フエルサ ブルータ

おすすめ記事

  1. ロミオとジュリエット
    ミュージカル『ロミオトジュリエット』 ミニライブ付き!製作発表会 あまりにも有名な『ロミオと…
  2. バイオハザード
    『ミュージカル バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア~』 原作は日本が世界に誇るサバイバルホラー…
  3. ノートルダムの鐘
    【インタビュー】「ノートルダムの鐘」アラン・メンケン(作曲) 12月11日(日曜日)の開幕…
  4. ロードス島戦記
    【レポート】舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』 ↓↓↓ロードス島戦記 制作発表会(キ…
  5. 青の祓魔師
    舞台「青の祓魔師」 京都紅蓮篇 2012年、2014年と公演され、大好評だった舞台『青の祓魔師…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る