幽劇

舞台の上はセットらしいものはない。設定は2030年の近未来。東京オリンピックの10年後の東京だ。色々な物事や技術は進歩したかもしれないが、心は荒廃、そんな空気感が流れる近未来だ。1人の男が登場する、手にはマシンガン、「死ねーーーー」と絶叫し、マシンガンを撃ちまくる、という衝撃的な始まりだ。背景の映像は近未来の東京だが、モノトーンで、その荒れた空気感を醸し出す。それから次々と登場人物が紹介される。後ろの映像には演者の名前、紹介のアナウンスと共に派手な殺陣を披露する、メインキャラクターの橘ケンチ、“バイオレンス・ヒーロー”、颯爽と登場し、華麗な殺陣、それから荒木宏文、“さすらいのゴースト”、霊界でも力が強い、という設定だ。そして味方良介、ちょっと曲者的な雰囲気を漂わせる。

幽劇

ページ:
1

2

3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台版『ヘルプマン!~監査編~』
  2. 炎の転校生REBORN
  3. 早霧せいな 『SECRET SPLENDOUR』
  4. 山木透
  5. 財木琢磨
  6. 舞台「逆転検事~逆転のテレポーテーション~」

おすすめ記事

  1. 人狼 TLPT X 宇宙兄弟 Rebellion of the Fullmoon
    「人狼 TLPT X 宇宙兄弟 Rebellion of the Fullmoon」   201…
  2. 警視庁抜刀課
    舞台「警視庁抜刀課 vol.1」公開殺陣稽古 “平成ライダー”、刀を、握るっっ!! 20…
  3. 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
    「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ―The LIVE―」#1 稽古場取材写真&コメント到着!! …
  4. AR performers 2nd A’LIVE
    「AR performers 2nd A’LIVE(セカンドアライブ)」 内田明理のプロデ…
  5. メサイア外伝
    シリーズ最新映画 『メサイア外伝 ―極 夜 Polar night―』 完成披露舞台挨拶付き上映…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る