舞台「煉獄に笑う」

キャラクターの体現もバッチリで秀吉への忠誠心が強い石田佐吉、一度決めたことはとことんやり遂げようとする。ちょっと天然だが、熱い一面もある石田佐吉を鈴木拡樹がキッチリと演じる。双子の曇芭恋と曇阿国、崎山つばさと前島亜美の息がぴたりと合ってコミカルなシーンはなかなかお茶目だ。また、やたら強そうな百地丹波(GPでは吉野圭吾、角川裕明とのWキャスト)、史実では戦国時代の土豪で、伊賀流忍術の祖とされている。この忍者の実力を脅威に感じた織田信長は天正9年に大軍を率いて侵攻を開始、丹波は抵抗したが、あえなく多くの一族と共に戦死したと伝えられている(天正伊賀の乱)。この「煉獄に笑う」では、もちろん史実とは異なるが、いずれにせよ手強い相手であることには変わりがない。また丹波率いる面々も個性的で百地海斗(小野健斗)や百地一波(納谷健)始め、ところどころで“キャラ”発揮、ここも見どころだ。
原作を知っていればどこで「あっと驚く」展開になるかはわかっているが、それでも面白い。最後のラスト、そしてカーテンコールの後のエピローグはかなり意味深。ファンなら知っているが、この「煉獄に笑う」は安土桃山時代で、その300年後が「曇天に笑う」、その600年前の物語が「泡沫に笑う」で鎌倉時代となる。多重に楽しめるコンテンツ、来年の映画版も楽しみだ。

舞台「煉獄に笑う」

ページ:
1 2 3

4

5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. RICE on STAGE「ラブ米」
  2. RICE on STAGE「ラブ米」
  3. ツキウタ。
  4. 天国の脚本家 冴嶋コーキ
  5. 舞台「『ポセイドンの牙』Version蛤」
  6. 劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『マスカレイドミラージュ』

おすすめ記事

  1. 魔女の宅急便
    ミュージカル『魔女の宅急便』   『魔女の宅急便』、1989年に宮崎駿監督によってアニメ映画…
  2. ホイッスル!
    舞台「ホイッスル! ~BREAK THROUGHT-壁を突き破れ~」 1998年〜2002年ま…
  3. スタミュ
    ミュージカル「スタミュ」、アニメと同役、 月皇海斗を演じるランズベリー・アーサーさん特別コメント到…
  4. ロードス島戦記
    【レポート】舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』 ↓↓↓ロードス島戦記 制作発表会(キ…
  5. イケメン戦国 THE STAGE
    「イケメン戦国 THE STAGE」~織田軍 VS “海賊” 毛利元就編~ サイバードが提供する、…
10月 2017
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る