OPERA「セヴィリアの理髪師の結婚」

OPERA「セヴィリアの理髪師の結婚」

有名なオペラ、ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」とモーツァルトの「フィガロの結婚」を大胆に合わせてしまった「セヴィリアの理髪師の結婚」、“そんなことが出来るのか”、“大丈夫なのか”、と考えるオペラファンはたぶん決して少なくはないだろう。ただ、この2つのオペラの戯曲、原作者はボーマルシェ(1732年〜1799年)、「フィガロ三部作」(「セヴィリアの理髪師」「フィガロの結婚」「罪ある母」)で知られた18世紀の劇作家であるが、劇作を専門にしていた訳ではなく、音楽師や宮廷人、実業家等様々な経歴の持ち主である。そして「セヴィリアの理髪師」の3年後の物語が「フィガロの結婚」となる。
つまり論理的には2つの物語はつながっているので、一緒に上演は不可能ではないが、ロッシーニとモーツァルト、同じキャラクターでも解釈や声が異なるので、そういった側面から見ると一緒に、というのは困難である。例えば「セヴィリアの理髪師」のフィガロはバリトンであるのに対して「フィガロの結婚」ではバスである。またアルマヴィーヴァ伯爵も「セヴィリアの理髪師」ではテノールで「フィガロの結婚」ではバリトンだ。こういった違いをどういう風にのり越えるのかがポイントとなる。

OPERA「セヴィリアの理髪師の結婚」

ページ:

1

2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 多和田任益
  2. 舞台『椿姫』
  3. ニル・アドミラリの天秤
  4. 喜劇「おそ松さん」
  5. ミュージカル「また、必ず会おう」と誰もが言った。

おすすめ記事

  1. 刀剣乱舞
    ミュージカル 『刀剣乱舞』〜三百年の子守唄〜 名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士…
  2. DIABOLIK LOVERS~re:requiem~
    舞台「DIABOLIK LOVERS~re:requiem~」 昨年の2015年、六行会ホール…
  3. STAGE FES 2017
    STAGE FES 2017 「おそ松さん」「KING OF PRISM-Over the…
  4. 薄桜鬼
    ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助 篇 大阪公演開幕のお知らせ 及び コメント・写真掲載!! …
  5. ミュージカル「スコア!」
    ミュージカル「スコア!」、衣裳付き稽古でテンションアップ!   台風が過ぎて一転猛暑となった某所…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る