イケメン戦国 THE STAGE

各武将の思惑や舞に対する感情、毛利元就の心境の変化、ヒューマンドラマがしっかりと描かれ、もちろん戦国時代なのでアクション、殺陣はしっかりと魅せてくれる。殺陣は独特のテイストでアクロバット、ブレイクダンス等の要素を取り入れ、難易度が高い。舞台の高低を使って立体的かつ動きの激しい殺陣は見応えあり。ラストの大立ち回りは各武将に見せ場があり、観客はテンションの上がるところだ。楽曲が被さって、俳優陣もノリにノっての動き、博品館劇場は天井は高くないが、セットを工夫してのアクション、小振りの劇場なので迫力満点だ。
人を信じない、手下も関係なく斬りつける毛利元就は不敵な笑みを浮かべるもどこか悲しげ、だからこその策士かもしれないが、最後の最後は人間味溢れる姿を見せる。舞の存在とストレートな言動、鎧をまとった彼の心は知らず知らずのうちに和らいでいく。ラストは涙なくしては観られない、そんな変化を原嶋元久が大健闘。どSで唯我独尊の織田信長を小笠原健が存在感を示す。客席を使った演出もあり、前半ではアトランダムに観客に声をかける場面があるので、ここは“協力”して欲しいところ。ラストの“フィナーレ”はさっきまで戦っていた武将、侍たち、みんな一体となって楽しげ、アフタートークもあるようなので、“本編”が終わったら気楽にお楽しみ!

イケメン戦国 THE STAGE

ページ:
1 2

3

4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」
  2. ミュージカル「DAICHI」
  3. 早霧せいな 『SECRET SPLENDOUR』
  4. 舞台「逆転検事~逆転のテレポーテーション~」
  5. ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~
  6. 財木琢磨

おすすめ記事

  1. TRICKSTER
    「TRICKSTER the STAGE」、稽古快調! 雨模様の東京の某所、3月2…
  2. ミュージカル「DAICHI」
    ミュージカル「DAICHI」ー愛とともに生きる人たちへー 初演にチケット完売したというミュージ…
  3. 朗読ミュージカル
    3月4日(土曜日)に東京ガーデンパレスで行われました 「朗読ミュージカルinホワイトチャペル」を写…
  4. ソーォス!
    ミュージカル「ソーォス!」 在日コリアン二世の吉田潤喜が単身アメリカに渡り、空手に携わりなが…
  5. 過去最大77,155人(前回比123%増)の 動員を記録した乙女のための大型イベント 「アニメイ…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る