舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~ヒートアップ~

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~ヒートアップ~

人気コミック『弱虫ペダル』の初舞台化は2012年2月であったが、順調に回を重ね、これで11作目となる。キャストも入れ替わり、物語も上級生が卒業し、物語の冒頭では高校生になったばかりだった小野田坂道(醍醐虎汰朗)も2年生になり、再びインターハイの季節が巡ってきた。今回の舞台は、そのインターハイ1日目が描かれる。天井には自転車が3台、自転車の歯車が放射状につり下げられている。いつものように舞台にはセットらしいものはなく、中央にマンパワーで動かす坂道がある。小野田坂道のゼッケンは「1」、前年の結果がゼッケンに反映される。そのゼッケンを手にひしひしと「1」の重みを噛みしめるが、その重みは、この時点ではまだわかっていなかった。幕が開いて、早々にレースがスタート、インターハイの1日目が始まる。各校スタートを切るが、総北から順に決め台詞を決め、キャラクター名を他のキャストが言う。よくある演出では、ここは映像だったりするのだが、この舞台『弱虫ペダル』は映像は一切使わない。全てが“マンパワー”なのが大きな特長なのである。自転車は手にするハンドルだけで表現するし、皆、複数のキャラクターを演じる。“パズルライダー”と呼ばれる俳優陣がいるが、彼らの活躍は八面六臂。時にはレースに出ている選手になり、時には応援する観客になったり、坂を動かす、そしてメンバーを応援したり、と一口には言えないくらいの活躍ぶりだ。

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~ヒートアップ~

ページ:

1

2 3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Acrobat Stage『Infini-T Force』
  2. 「F6 1st LIVEツアー『Satisfaction」』」
  3. 舞台『ローファーズハイ!!vol.4』
  4. ブロードウェイミュージカル『コーラスライン』
  5. 和田雅成
  6. MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

おすすめ記事

  1. MOJO
    「MOJO」 イギリスの演劇界で今、最も旬、そして21世紀の鬼才と言われているジェズ・バターワ…
  2. 警視庁抜刀課
    平成ライダー、刀を握れっっ!! 東映時代劇×特撮ヒーローで魅せる、新感覚殺陣舞台 舞台「警視庁抜…
  3. 舞台「テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者-LIVE&THEATER at 横浜アリーナ」
    人気RPG『テイルズ オブ』シリーズ 舞台「テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者…
  4. イケメン戦国 THE STAGE~織田信長編~
    本日開幕!! イケメン戦国 THE STAGE~織田信長編~ 殺陣・ドラマ・ダンスを織り交ぜた新…
  5. ウズイチ旗揚げ公演『シャフ』
    イケメン演劇集団"ウズイチ"が、歌って、踊って、人力車を引く!? 旗揚げ公演『シャフ』が開幕!! …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る