【3.0リリース】THE CONVOY SHOW「asiapan(アジァパン)」再演で“男たちの旅“を観る

今村ねずみ

THE CONVOY SHOW「asiapan(アジァパン)」
再演で“男たちの旅“を観る

50歳超えのかっこいい男達のノンストップ・エンターテインメントとして、多くのファンを持つカンパニーTHE CONVOY SHOW(以下、ザ・コンボイショウ)。年齢を感じさせない身体表現と、年齢を重ねた男ならではの魅力が持ち味のザ・コンボイショウに、今年1月の公演で、なんと20代のキャストが4名も出演し、大きな話題を呼んだ。
結成から30年、長年ザ・コンボイショウを愛してきたファンからは、これからカンパニーが変わってしまうのか?という驚きの声も上がっていた。
それが、1年を待たずして再演が決まった「asiapan(アジァパン)」なのだ。そこで、今村ねずみにこの作品の再演について聞いてみた。
「この作品の初演で、コンボイに、若い人が入ったんですか?と、よく聞かれました。でも僕としては、ザ・コンボイショウというカンパニーを大きくするつもりはないんです。カンパニーを維持していくことよりも、ひとつひとつの作品を良いものにすることにエネルギーを使いたいと思っています。だから、この作品には若いキャストが必要と思えば、オーディションをして、若い役者をキャスティングする。コンボイのメンバーが出ないこともある。それでいいと思っています」
『asiapan(アジァパン)』は、有名な遺跡を観光資産にしているアジアの架空の国を舞台にした物語。そこで生命力豊かに生きる若者を若いキャストが演じている。
「でも、2016年に若手の役者をオーディションしたのは、この作品のためではなく、2017年秋の『星屑バンプ』という作品のためだったんです。オーディションをした時には、まだ脚本はできていなかったのですが、違う世代の男たちの物語を作ろうと思っていたので、若い役者を入れてみたいと思いました。それで、試しに2月の公演『asiapan(アジァパン)』に、出演させてみました」
今村ねずみは、この公演をこれまでのファンとは違う若い人にも向けてやってみようと思ったと言う。オーディションには500名を超える若手役者が集まった。
「集まった役者の多くがザ・コンボイショウの舞台を観たことがないことを知って、驚きました。今はインターネットとかで動画や情報があるから、劇場に来たことがなくても、なんとなくこの舞台に立ちたいなと思う役者がいるんだと知りました。でも、僕は若手の役者を脇役にしようとか、アンサンブルのダンサーにしようと思ってオーディションをしたわけではなく、“全員が主役で脇役”という、コンボイの舞台を作る表現者を探して、じっくり向き合いました」
ダンサーが踊るのではなく、役者が踊る。どの役者にも主役になるシーンがあり、どの役者も主役を盛り上げる脇役に徹するシーンがある。それこそが、ザ・コンボイショウ独特の魅力なのだ。
「この作品は50代の男が旅先で出会う人との物語です。僕自身去年タイ、カンボジア、香港、台北と、アジアを旅して回って、日本で生きるということと、あらためて向き合ったことがこの作品を書くきっかけになりました。若い時には芝居の勉強のために、ニューヨークやロンドンに行っていたけれど、もうそこを追いかけるのはやめました。真似をしてもしょうがないと思っています。それよりも、日本の舞台の作り方、クリエイティブのあり方の中で、どうやって勝負をするか、お客様に喜んでもらえるエンターテインメントを作れるか、ということに向き合っていきたい」

今村ねずみ

来年は還暦を迎えるという今村ねずみ。周囲から「ザ・コンボイショウのDNAを次の世代にも残すべき」という声が上がり、若い俳優達と向き合うことに興味を持ったと言う。本気で若手とつきあうことで、今村自身も刺激を受けたと言う。
「稽古場は戦いの場です。会話もなく、ひたすらダンスと芝居の稽古です。だから、稽古中には全然ジェネレーション・ギャップは感じない。感じるのは休憩時間。アップしながらスマホをいじったりするからね、彼らは」と、今村は笑う。
『asiapan(アジァパン)』も、50代の男が旅先で出会う様々な男達との物語だ。

「2月にこの作品をやってみて、初めてこれはこういう作品だったんだ、とわかったところがあるんです。僕が脚本を書いて、僕が演出をした舞台でも、最後の最後、作品の意味を教えてくれるのは、お客様なんですよね。だから、再演は必ず、初演よりもいいものにしたい。エンターテイメントでつづられた旅を、観る人に感じてもらえる舞台にしたいと思っています」

今村ねずみの新しい挑戦は、まだまだ続くようだ。

今村ねずみ

———————————————————

そして今回、ザ・コンボイショウのステージの一部を見ることのできるPR動画が公開された。
2月の「asiapan」初演の映像には40秒の中にザ・コンボイショウの魅力が凝縮されている。

動画はこちらから

映像では伝わりきらない、情熱の溢れるステージをお見逃しなく!!

ザ・コンボイショウ

公演タイトル:THE CONVOY SHOW『asiapan(アジァパン)』
公式サイト: http://www.theconvoyshow.com/

[作・構成・演出] 今村ねずみ
[出演]
瀬下尚人
石坂 勇
舘形比呂一
黒須洋壬
トクナガクニハル
荒田至法
後藤健流
佐久間雄生
本田礼生
今村ねずみ

日程:2017年12月13日(水)~12月17日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
チケット代:全席指定9800円(税込)
※未就学児入場不可
主催:TBS / 博報堂DYメディアパートナーズ / ディスクガレージ
協賛:イースタン・リアル・エステイト / 島半
制作:コンボイハウス / S-SIZE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 山木透
  2. 早霧せいな 『SECRET SPLENDOUR』
  3. 舞台「逆転検事~逆転のテレポーテーション~」
  4. ミュージカル「DAICHI」
  5. ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』
  6. ロッキー・ホラー・ショー

おすすめ記事

  1. 薄桜鬼SSL
    『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STAGE ROUTE 斎藤一』 …
  2. 金色のコルダ
    音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage』 初演からチケット完売の音楽…
  3. i☆Ris
    【アニメジャパン・イベント】i☆Ris in AnimeJapan 3月26日、BLUE …
  4. バイオハザード
    舞台『BIOHAZARD THE Experience』 五感を刺激する超体感ステージ、大盛況の製…
  5. 舞台「18クラブ」
    秋元康プロデュース、劇団4ドル50セント、いよいよ旗揚げ!発表会! 昨年の2016年に秋元康が…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る