舞台「義風堂々!!」

舞台「義風堂々!!」

この作品は「花の慶次 -雲のかなたに-」の魂を受け継ぐ作品として、2008年より連載を開始。
「義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次 月語り-」、 「義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次 酒語り-」(原作:原哲夫・堀江信彦、漫画:武村勇治)と続き、現在、シリーズ最終章となる「義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次 花語り-」(原作:原哲夫・堀江信彦、作画:出口真人)が『月刊コミックゼノン』にて連載中。
「花の慶次」にて、原哲夫が描き切れていなかったと語る、前田慶次の莫逆の友・直江兼続の物語である。
舞台セットは至ってシンプル。和太鼓、ホラ貝で開幕、いかにも戦国時代っぽい始まり方だ。モノローグで解説が入るが、このクールな口調が観客に作品世界を期待させる。合戦のシーン、戦国時代というのは戦いに明け暮れた時代であるが、本能寺の変、そして豊臣秀吉(窪寺 昭)が天下人となるのは日本史でよく知られていること。そんな時代に生きた男達が“漢”を貫き通す。物語の中心は直江兼続(猪野広樹)と前田慶次(鍵本輝)、2人は遊郭で出会い、『莫逆の友』となる。切れ者の直江兼続と傾奇者の前田慶次、意気投合する。感性が、心が響き合うのだろうか、そんな印象を観客に抱かせる。徳川家康に直江兼続の出生にまつわる秘密を悟られてしまい、忍び・下坂左玄(小野健斗)や名軍師・島左近(古川毅)は2名の心意気に打たれて、行動する。

舞台「義風堂々!!」

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. MANKAI STAGE 『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~
  2. あにてれ × =LOVE ステージプロジェクト「けものフレンズ」
  3. 舞台「クジラの子らは砂上に歌う」
  4. ミュージカル『メリー・ポピンズ』
  5. 【映画】シュウカツ 2 [就職活動]
  6. RICE on STAGE「ラブ米」Festival in バレンタイン

おすすめ記事

  1. スルース
    トニー賞演劇作品賞を受賞した傑作サスペンス「スルース」 「フレンジー」「ナイル殺人事件」「…
  2. 2.5次元フェス(仮)
    【コラム】連載第180回 高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評 2016年は、アニメ、コミック、…
  3. 劇団スタジオライフ公演 『DAISY PULLS IT OFF/デイジープルズ イット オフ』…
  4. 舞台「イムリ」
    舞台「イムリ」 三宅乱丈のSFファンタジーコミック「イムリ」初の舞台化である。二重惑星マージとルー…
  5. RO-DOKU音戯草子 in ホワイトチャペル
    RO-DOKU音戯草子 in ホワイトチャペル 9月30日(土曜日)に東京ガーデンパレスで行わ…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る