【レポート】舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~ 』 接客VR体験ムービー披露!すぐそこで口説く、LiLICoさん、大興奮!

私のホストちゃん

舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~ 』
接客VR体験ムービー披露!すぐそこで口説く、LiLICoさん、大興奮!

11月29日、10月並みの暖かい陽気の午前にシブヤVRランドで舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~ 』の接客VR体験ムービーのお披露目会見が行われた。出席したのは、古屋敬多(Lead)、小坂涼太郎、三浦海里、米原幸佑、松井勇歩、LiLiCo、大林素子、緒方雅史[甘王]。朝から皆、“夜のムード”で登場。この企画はSIBUYA VR LANDとのコラボ企画で、キャストによるシークレット接客VR体験が出来る、というもの。深夜のバーでお店には“あなたとホストちゃん”が二人っきり、乾杯をした後で、其々のホストちゃんが工夫を凝らしたトークで“あなた”の耳元で愛をささやく。
キャストが登壇し、それぞれ挨拶、古屋敬多(Lead)は「まさか、ホストとは(笑)、全国の女性達を口説き落としたい」と意気込みを語る。小坂涼太郎は「初参戦です。未知の世界に足を踏み入れます」と言い、三浦海里は「僕の靴、5センチヒール!これに慣れるのに……(笑)」とちょっと自虐ネタ。米原幸佑は「今年の1月に出させて頂きまして、実際にお客様を口説きました!今回は新しい口説きを(笑)」、松井勇歩も「僕も前作から……元々大阪人なんで大阪のみんなに『出てるよー』と(笑)楽しみつつ楽しませたい」と抱負を語った。LiLiCoは「なかなか、こんな役に出会わない(笑)、いっぱい可愛がっていきたい!」とかなりの意気込み!Wキャストの大林素子は「(LiLiCoの方を向き)日本で一番起爆力がある方」と言い「LiLiCoさんとは違った感じで!」と抱負を述べた。緒方雅史[甘王]は「どーもでーす!長年、甘王やってます。ギャラが上がりました!!!お金、結構もらえるんで頑張ります!(実際にVR)体験した!近かった!キュンとした、男でも!」とさりげなくPR。
ここで実際にLiLiCo&大林素子、体験!「近い!」「シャンパン、大好き!」「可愛い!」等、2人とも大興奮!“END”の2文字が出たところで「やだ!!!もっと会いたい!」「凄いね、最高!」と終わってしまって残念そう。「幸せはお金で買えます!」(LiLiCo)、「お金で買えるんだ!」(大林素子)、このやり取りに居合わせたきゃスト陣、記者席は大いに沸いた。そして「これをアペタイザーとして劇場へ!12歳、若くなった!」とさらにLiLiCo、公演PR!流石!古屋敬多(Lead)は「究極の甘い言葉がテーマ」と語る。各ホスト、全く異なる“口説き”をしてくるのでファンにとってはたまらない!会見の“締め”で古屋敬多(Lead)は「4都市で公演があります。必ず“推しメン”がいます、劇場でお待ちしております!」とPR、それからフォトセッション。その後、囲み取材が行われた。「撮影で大変だったことは?」に古屋敬多(Lead)は「VR自体はわかったんだけど……演技が……3時間ぐらいかかった!」とカメラに向かっての演技の苦労を語る。松井勇歩も「普段使わない言葉遣いで……凄い恥ずかしいことしてる!みたいな(笑)」とちょっと恥ずかしそう。米原幸佑は「台詞覚えるのが面倒くさくって、結構アドリブ、ノリでやっています、15分ぐらいで終わった!」とコメント、これは楽しみ。小坂涼太郎は「台詞は覚えましたが、でもカメラが目の前に……時間、かかりました……」とコメント、三浦海里も「僕も15分ぐらいで終わった…やんちゃチックにって言われました」と語る。LiLiCoは「シャンパンを綺麗についでくれる男性って素敵!顔見てくれる瞬間が、ね(笑)」と言えば、大林素子は「ちょっと下向いた時に『どこ見てんの?』っていうのがドキッとする、計算なのかな?(笑)」とコメント。ちなみにLiLiCo、推しメンは小坂涼太郎だそう。最後にLiLiCo「TVで出来ないことをやる!生の舞台でしょ!!!!」とコメント、今度の舞台は……何が起こるかわからない!

私のホストちゃん

私のホストちゃん

私のホストちゃん

私のホストちゃん

私のホストちゃん

私のホストちゃん

【舞台『私のホストちゃん』とは】
人気モバイルゲームからテレビドラマ化を経て、2013年にスタートした舞台版「私のホストちゃん」シリーズ。ホストのきらびやかで厳しい世界をコメディー・タッチで描き、歌やダンスだけでなく、実際にお客様をアドリブで口説く “口説きタイム”など、臨場感溢れる演出を織り交ぜた、ライブ・エンターテイメントです。さらに、現実のホストクラブ同様、目玉企画でもある“指名制”や“ランキングシステム”を導入し、お客様から貢がれたラブ(ポイント)によって、ホストのランキングが日々変動し、その結果によりフィナーレの内容が変わります。また、各公演の最後に発表される“太客ランキング”上位にランクインしたお客様には、その方が指名したホストから実際に接客を受けられるサービスでホストクラブを疑似体験して頂けるなど、お客様参加型の公演として話題になりました。
総合プロデュースは大人気放送作家の鈴木おさむ、脚本・演出は村上大樹がシリーズを通して担当し、第1弾は2013年山本裕典主演で東京”新宿歌舞伎町”を舞台に、第2弾は2014年松岡充主演で福岡の歓楽街”中洲”を舞台に、第3弾は2016年廣瀬智紀主演で名古屋の“栄”を舞台にホストたちのNo.1争いが繰り広げられました。そして、新シリーズ1作目となった前作は、東京・歌舞伎町に戻り、シリーズで欠かせない染谷俊之、久保田秀敏の人気ホストに加え、 新規参戦のメンバーを“公開入店テスト”という形のオーディションにより選抜。
毎回、白熱したランキング争いを繰り広げ、目が離せません。

【接客VR体験概要】
2017年12月1日から12月28日まで
※2018年1月上演の舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~ 』とSHIBUYA VR LANDとのコラボレーション。深夜のBARでホストちゃんと2人きり、というシュチュエーション、乾杯した後はホストちゃんが耳元で愛をささやく!舞台での太客接客シーンさながらの至福のひとときが味わえる!そしてVRとMX4D©で地球を飛び出す大ジャンプを体感する大人気「ウルトラ逆バンジー」も合わせて体験出来る!
2017年12月 1日から12月14日……Aグループ(8名)
2017年12月15日から12月28日……Bグループ(9名)

※チケット料金:1200円(接客VR体験+ウルトラ逆バンジー体験チケット)
接客VR体験はお一人様1回につき1キャストの体験。当日は好きなホストちゃんを1名、選べます。

http://www.huistenbosch.co.jp/vrland/

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 横浜流星
  2. 財木琢磨
  3. Pukul
  4. 舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』
  5. アジァパン
  6. 舞台『クローズZERO』

おすすめ記事

  1. 信長の野望
    大人気ゲーム「信長の野望」の新シリーズリリース&初舞台化決定! 公演は2018年5…
  2. ノートルダムの鐘
    ミュージカル「ノートルダムの鐘」 普遍的なテーマ性、後世に残るミュージカル 上演決定から大き…
  3. W3
    手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3 手塚治虫の初期の代…
  4. ツキクラ
    2.5次元イケメンアーティストグループ・ツキクラ デビューシングル「未来のPiece」オリコン…
  5. MANGA Performance W3
    手塚治虫 生誕90周年記念 MANGA Performance W3(ワンダースリー) 構成・演…
12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る