【レポート】劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」

舞台『クローズZERO』

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演「舞台『クローズZERO』」

『クローズZERO』が舞台化する。高橋ヒロシのコミック『クローズ』を原作とした2007年公開の映画の舞台化なので、コミック原作ではない。映画の方は続編の『クローズZERO II』(2009年)、そしてシリーズ第3作『クローズEXPLODE』(2014年)が製作されている。キャッチコピーは「熱く生きろ。」、「今を生きるオメーら、バカなままでいい、燃え尽きろ。」、「全部壊して、ゼロになれ。」
ストーリーは基本的に映画通りに進行する。舞台には無数の、いわゆる【ヤンキー】な言葉で埋め尽くされている。矢崎丈治(伊崎央登)が片桐拳(いとう大樹)を銃で撃つ、というインパクトのあるシーンで幕開き。片桐の独白、めっぽう強い芹沢軍団たちが麻雀をしているところに滝谷源治(松本大志)がやってきて麻雀卓を蹴りとばす。極悪ツインズの三上学(千綿勇平)と三上豪(安井一真)登場、そして芹沢軍団とG.P.S.のアクションシーンに連なる。
喧嘩のシーンはRockな楽曲で彩られ、ただの苛立ちではなく、彼らなりの理屈と正義があることをどことなく表現する。舞台全体に充満するパッション、それが喧嘩、アクションシーンで爆発する。滝谷源治は鈴蘭高校の頂上を目指す。

舞台『クローズZERO』

ページ:

1

2 3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ブロードウェイミュージカル『コーラスライン』
  2. 舞台「ハイスクール!奇面組2 ~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~ 」
  3. ワンピース音宴~イーストブルー編~
  4. Acrobat Stage『Infini-T Force』
  5. 「F6 1st LIVEツアー『Satisfaction」』」
  6. マヒルに ついて ~ about a M~

おすすめ記事

  1. 崎山つばさ
    崎山つばささん「生活に寄り添えるカレンダーに」 2018→2019カレンダー発売記念イベントをレポ…
  2. 舞台版『はみ出しっ子』
    舞台版『はみだしっ子』 「はみだしっ子」は、1975年から81年に「花とゆめ」(白泉社)にて連…
  3. FILL-IN~娘のバンドに親が出る~
    『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』 東京で7年ぶりの新作公演となる後藤ひろひ…
  4. ちるらん
    舞台『ちるらん 新撰組鎮魂歌』 散りゆく運命、ROCK!漢!な男たちの生き様! 幕末最強…
  5. 舞台『炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース』
    舞台『炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース』 『炎の蜃気楼』(ほのおのみらーじゅ)は桑原水菜によるライ…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る