舞台「文豪ストレイドッグス」

独特のマイム的な動きが特長の演出が冴え渡る。アンサンブルの活躍、あるときは鶴見川の水に、通行人に、異能を表現したり、また携帯電話になったり、と大忙し、その身体能力の高さは目を見張るものがある。もちろん、異能を操るキャラクター達も負けてはいない。アクションに芝居にマイムに、大奮闘する。中島敦役の鳥越裕貴が、本人の持ち味であるちょっとコミカルな雰囲気がキャラクターにマッチする。また、ヒール役にあたる芥川龍之介役の橋本祥平が、もう徹底してダーク!過ぎるくらいにハマる。冷酷非情、黒い外套が特徴のポートマフィアの一員、能力名は「羅生門」。この「文豪ストレイドッグス」に出てくる異能は文豪の代表作品の名がついているが、原作を知っていれば面白さは倍増、セットのパネルも昔懐かしい原稿用紙のイメージ。太宰治(多和田秀弥)の自殺願望はもはや“お約束”だし、国木田独歩(輝馬)は理知的で現実主義者、なんだかんだと言いながらも太宰治のよき相棒だ。ちなみに彼の異能は「独歩吟客」。手帳のページを消費する代わりに書いた言葉の物を具現化できる。名前の元になったのは彼の数あるペンネームのひとつ。

舞台「文豪ストレイドッグス」

ページ:
1 2

3

4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. STAGE FES 2017
  2. ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭
  3. ミュージカル「忍たま乱太郎」 第9弾『忍術学園陥落!夢のまた夢!?』
  4. 映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』
  5. 舞台「けものフレンズ」
  6. 舞台「文豪ストレイドッグス」

おすすめ記事

  1. 雨に唄えば
    LION PRESENTS ミュージカル『SINGIN’ IN THE RAIN ~雨に唄えば~…
  2. テニスの王子様
    WOWOW:ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)×山吹×氷帝 部長…
  3. ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭
    『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭』 もはや年末恒例になった感のあるシリーズ、2011…
  4. 舞台「18クラブ」
    秋元康プロデュース、劇団4ドル50セント、いよいよ旗揚げ!発表会! 昨年の2016年に秋元康が…
  5. 財木琢磨
    ファンとの“恋人気分”を満喫! 若手俳優・財木琢磨 2度目のバスツアーを水上温泉にて開催 2…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る