【3.0リリース】ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』新ビジュアル解禁!

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』

『シカゴ』『キャバレー』『蜘蛛女のキス』等を手掛けた ジョン・カンダー&フレッド・エッブによる 華やかな楽曲と笑いあふれるラブロマンス

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』
新ビジュアル解禁!

来る、2018年5~6月に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて、東京・TBS赤坂ACTシアターにて、ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』を上演、この度、新ビジュアルが完成致しました。

1981年にブロードウェイで上演、4冠に輝いた傑作ミュージカル!『タイタニック』『キーン』等のピーター・ストーンによる脚本、『シカゴ』『キャバレー』『蜘蛛女のキス』も手掛けたジョン・カンダー作詞&フレッド・エッブ作曲により大ヒット!才気と美貌を兼ね備え、仕事に奮闘する女性が恋に落ち、家庭を営もうとしたところでぶつかる壁。必要なのは、知性、ガッツ、ハート、そして心を揺さぶること…<その年最も輝いた女性=ウーマン・オブ・ザ・イヤー>に選ばれた女性と彼 女を取り巻く人々の笑いあふれるラブロマンスにどうぞご期待下さい!

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』

<STORY>
その年の最も輝いた女性に贈られる賞“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の授賞式を控えた人気ニュースキャスターのテス・ハーディング【早霧せいな】。お互い一目惚れでスピード結婚した風刺漫画作家サム・クレッグ【相葉裕樹】との新婚生活をスタートさせ、公私共に順風満帆の筈だったが・・・!?バリバリのキャリアウーマン<バリキャリ>道まっしぐらのテスは、何よりも仕事が最優先。気付けばサムとの関係には亀裂が生じ、早くも離婚危機に陥ってしまう。愛するサムの事は大切にしたい、でも今まで築き上げてきたキャリアは絶対的なもの。そんな時、テスが取材をした亡命中の有名バレエダンサー【宮尾俊太郎】の思い がけない決断が、彼女の心を大きく突き動かす。家庭と仕事、女性の本当の幸せは、果たしてどちらにあるのか? キレっ切れのテス・ハーディングが目指すパーフェクトな人生とは・・・

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』

ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』公演概要

作詞:ジョン・カンダ―
作曲:フレッド・エッブ
上演台本・演出・訳詞:板垣恭一

出演:早霧せいな/相葉裕樹 今井朋彦 春風ひとみ 原田優一 樹里咲穂/宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー) 他

公演日程:
〔大阪〕2018年5月19日(土)~27日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
〔東京〕2018年6月1日(金)~10日(日)TBS 赤坂ACTシアター
チケット発売開始:2018年2月17日(土)
東京公演主催:TBS 梅田芸術劇場
大阪公演主催:梅田芸術劇場
企画・制作:梅田芸術劇場

お問い合わせ:梅田芸術劇場(10:00~18:00)
〔大阪〕06-6377-3888
〔東京〕0570-077-039

公式 HP:http://www.umegei.com/womanoftheyear/
公式 twitter:https://twitter.com/WOMAN_2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台 「野球」 飛行機雲のホームラン ~Homerun of Contrail
  2. ブロードウェイミュージカル『コーラスライン』
  3. マヒルに ついて ~ about a M~
  4. ワンピース音宴~イーストブルー編~
  5. 和田雅成
  6. Acrobat Stage『Infini-T Force』

おすすめ記事

  1. リトルプリンスVR
    「リトルプリンスVR supported by VIVE」 VR(バーチャルリアリティ)とラ…
  2. アジァパン
    THE CONVOY SHOW vol.34「asiapan」(アジァパン)、待望の再演、稽古も佳境…
  3. アニー
    丸美屋食品ミュージカル「アニー」 新演出家発表&アニー・孤児役合格者発表! 丸美屋食品ミ…
  4. SAKURA
    「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」 最先端の技術と古典芸能、身体を張った超美技…
  5. 田尾下哲
    ライブミュージカル「プリパラ」み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス2017 演出・田尾下哲さん特別イ…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る