【オフィシャルレポート】舞台「ハイキュー!!」から誕生。役者,塩田康平と山口賢人によるBUCKS。

BUCKS

さぁ、イッちまえ。このまま灼熱の演奏に導かれ、興奮の中で心も身体も溶けちまえ!!

メンバー紹介に続き、ライブも終盤戦へ。山口賢人のギターがハウると同時に飛び出したのが『CRAZY』。荒ぶる演奏の上で、マイクを手にした塩田康平がクールに歌いだす。サビからは一気にテンポアップ。塩田康平が雄々しく歌い上げれば、彼の歌を山口賢人がギターと歌声でしっかりとサポート。巧みに緩急を付けた楽曲を奏で、BUCKSはふたたび場内に騒ぎたい熱を溜め込みだした。
「楽しすぎて、あっという間に時間が過ぎて嬉しいです」(塩田康平)。流れたのが、BUCKS流スタジアムロックナンバーの『MAKE YOUR WORLD』だ。とても雄大でスケールあふれる楽曲の上で、山口賢人が朗々とした歌声を這わせてゆく。彼の歌声を、塩田康平が低音響かせたベース演奏でサポート。大きな、ロックな唸りの中へ抱かれた観客たちが、舞台上へ熱い声援と視線を投げかける。さぁ、クライマックスへ向けて、一気にスパークだ!!
最後に、BUCKSは『TRUST』をブチ噛ました。重厚なギター演奏からの幕開け。ラウドでハードロックな音の衝動は、場内に火照った熱を生み出した。その様を眺めながら雄々しく歌いあげる塩田康平。叫びを上げ、ギターを掻き鳴らす山口賢人。フロアー中から突き上がる無数の拳。さぁ、イッちまえ。このまま灼熱の演奏に導かれ、興奮の中で心も身体も溶けちまえ!!。猛々しい塩田康平の歌に激しくラップを重ねる山口賢人。2人の歌声のコラボレートへ。何より、野生味あふれる塩田康平の歌に、魂が熱く震え続けていた。

ページ:
1 2 3 4 5

6

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. project K『僕らの未来』
  2. 忍法浪漫剣劇「百花百狼~戦国忍法帖~」~月下丸の章~
  3. 松岡広大
  4. 歌劇派ステージ「ダメプリ」ダメ王子VS完璧王子
  5. 丸美屋食品ミュージカル「アニー」
  6. THE CONVOY SHOW(ザ・コンボイショウ)vol.36 「ONE!」

おすすめ記事

  1. 戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』
    「戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』」 オレにはオレの戦い方がある 8月5日(土)より新宿の紀伊國屋ホ…
  2. BUCKS
    舞台「ハイキュー!!」から誕生。 役者,塩田康平と山口賢人によるBUCKS。 ワンマン公演で起こ…
  3. ミュージカル『アニー』
    丸美屋食品ミュージカル「アニー」 10/21(日)2019年アニー・孤児役 合格者発表 20…
  4. 君よ叫べ、其ノサガノ在ルガ儘ニ
    脚本・演出 松多壱岱 「ASSH Annex」第1弾!! ASSH Annex #1 「君よ叫べ…
  5. 舞台「メサイア ―悠久乃刻―」
    舞台「メサイア ―悠久乃刻―」 警備局特別公安五係に所属するスパイはその死に様から「サクラ」と…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る