【オフィシャルレポート】舞台「ハイキュー!!」から誕生。役者,塩田康平と山口賢人によるBUCKS。

BUCKS

さぁ、イッちまえ。このまま灼熱の演奏に導かれ、興奮の中で心も身体も溶けちまえ!!

メンバー紹介に続き、ライブも終盤戦へ。山口賢人のギターがハウると同時に飛び出したのが『CRAZY』。荒ぶる演奏の上で、マイクを手にした塩田康平がクールに歌いだす。サビからは一気にテンポアップ。塩田康平が雄々しく歌い上げれば、彼の歌を山口賢人がギターと歌声でしっかりとサポート。巧みに緩急を付けた楽曲を奏で、BUCKSはふたたび場内に騒ぎたい熱を溜め込みだした。
「楽しすぎて、あっという間に時間が過ぎて嬉しいです」(塩田康平)。流れたのが、BUCKS流スタジアムロックナンバーの『MAKE YOUR WORLD』だ。とても雄大でスケールあふれる楽曲の上で、山口賢人が朗々とした歌声を這わせてゆく。彼の歌声を、塩田康平が低音響かせたベース演奏でサポート。大きな、ロックな唸りの中へ抱かれた観客たちが、舞台上へ熱い声援と視線を投げかける。さぁ、クライマックスへ向けて、一気にスパークだ!!
最後に、BUCKSは『TRUST』をブチ噛ました。重厚なギター演奏からの幕開け。ラウドでハードロックな音の衝動は、場内に火照った熱を生み出した。その様を眺めながら雄々しく歌いあげる塩田康平。叫びを上げ、ギターを掻き鳴らす山口賢人。フロアー中から突き上がる無数の拳。さぁ、イッちまえ。このまま灼熱の演奏に導かれ、興奮の中で心も身体も溶けちまえ!!。猛々しい塩田康平の歌に激しくラップを重ねる山口賢人。2人の歌声のコラボレートへ。何より、野生味あふれる塩田康平の歌に、魂が熱く震え続けていた。

ページ:
1 2 3 4 5

6

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 結木滉星ファースト写真集「滉星」
  2. 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」
  3. 舞台「LADY OUT LAW!」
  4. DISH//
  5. 崎山つばさ

おすすめ記事

  1. AR performers 2nd A’LIVE
    「AR performers 2nd A’LIVE(セカンドアライブ)」 内田明理のプロデ…
  2. 伯爵令嬢は手駒を演じる
    舞台版『侯爵令嬢は手駒を演じる』 2016 年 9 月に旗揚げされたエンターテイメント演劇集団…
  3. 私のホストちゃん
    舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~ 』 接客VR体験ムービー披露!すぐそ…
  4. 199X年
    SFアクションミュージカル 「199X年」 2017年5月5日(金)~8日(月)までR’s ア…
  5. ロマンシング サガ
    30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater 「ロマンシング …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る