【オフィシャルレポート】史上初!男たちだけによる女性のためのフェス 「メンズパニック」2日間の熱戦に幕

MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

史上初!男たちだけによる女性のためのフェス
「メンズパニック」2日間の熱戦に幕
主催者からの感謝を込めたレビュー

株式会社PiPiPi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:永田啓、以下「ピピピ」)と株式会社Zeppライブ(本社:東京都港区、代表取締役:杉本圭司、以下「Zeppライブ」)が、8月11日・12日、2日間に渡り幕張メッセホール4で開催されたメンズだけのフェス「メンズパニック 2018」は、2日間で約5000人の観客を動員し、12日夕刻、Leadの完璧なショー、そして温かなクロージングノート(イベント第1回目の出演者代表として最後に一本締め)をもって、2000人のファンと共に2日間の熱闘に幕を下ろした。

MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

株式会社PiPiPi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:永田啓、以下「ピピピ」)と株式会社Zeppライブ(本社:東京都港区、代表取締役:杉本圭司、以下「Zeppライブ」)が、8月11日・12日、2日間に渡り幕張メッセホール4で行ったメンズだけのフェス「メンズパニック 2018」は、2日間で約5000人の観客を動員し、12日夕刻、Leadの完璧なショー、そして温かなクロージングノート(イベント第1回目の出演者代表として最後に一本締め)をもって、2000人のファンと共に2日間の熱闘に幕を下ろした。
アイドル、ダンスボーカルグループ、韓国の人気グループ、芸人、モデルなど総勢120アーティストが熱いパフォーマンスを競った初のコンセプトとアイデア満載のフェス。なんとか成功と言えたのではないだろうか。

MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

TIFなどの女子アイドルフェスも回を重ねるごとに運営も出演者もお客様も成熟し、ルールやマナーが定着し、良い雰囲気を歴史とともにつくってきた。
フジロックもかつてそうだったように、新しいフェスはオーディエンスと主催者のポリシーが融合し、楽しみかたの価値感がゼロから作られる、そういうものだ。

今回のイベントは「メンズ」に特化した以外はジャンルも世代も幅広く、開催前は「マーケットが絞りにくいのでは」という声もあった。けれど、全ての出演者が刺激し合い、ベスト以上のパフォーマンスをしてくれたことはもちろん、Lead、DEEP、Funky Galaxy from 超新星、田口 淳之介といった先輩たちのスキルフルでエンタテインメントの神髄を理解したパフォーマンスを、若手出演者が食い入るようにみつめ多くのものを学んでいた様子に、音楽の歴史・世代を繋ぐ流れの絆が見えた気がした。

女子アイドルイベントの多くは出演者たちが同年代であることが多く皆がライバルだが、「メンズパニック」は、アイドルとして、またアーティストとして人生を前へ進めて行こうとする気概にあふれた上の世代の男たちが、年齢に関係なく挑戦をやめることをせず、その背中を見て育った若い男たちもまたリスペクトや憧れを隠さず話しかけ、学び、刺激を受け、いつもより熱量の高い歌とダンスでしっかり燃えてくれたと思う。

メインステージ抜擢で健闘した絶好超団☆LoVeは未だデビュー前ながら音楽、ダンス、映像共に斬新でクオリティの高い高密度のステージで、また、メインステージ以外でもBUZZ-ER.、COLOR CREATION、THE BEAT GARDEN、SUPER FANTASYなど、音楽性も企画性も高い発展途上のグループたちが、初見のオーディエンスを惹きつけ驚かせた。

MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

今回は、地下アイドルシーンで日々汗をかいている若手にも広く門を開いてシーン全体を活性化し、それぞれに合った様々なアイデアや手法でファンを増やす手助けをしようと心を砕くのも主催の大事な役割と自覚し、ステージ以外のアクティビティも充実させた。

MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

女子アイドルでは定番となった特典会、チェキ会、握手会。メンズに関しては事務所の方針もさまざまで距離感に気を付けるマネジメントもいる一方、特別に無料ハイタッチ会を敢行したBOYS AND MENや、メンバーの意向で急遽MCパフォーマンス付きの物販を行ったRADIOFISH、これもアーティスト側の希望で急遽ハイタッチ会の参加者を増やした韓国の期待の新人グループTRCNGなど、フェスならではのサービスでファンとの一体感を記憶に残したいという出演者も多く、主催としても喜んで全面協力させていただいた。

MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)

主催チーム全員一致のラブコールで出演叶ったファンキー加藤。いつもとは違う様相の観客席に「俺が一番パニックです」とアウェイ感を楽しみつつペースをつくる。ビートが響き一声出した瞬間、会場が言葉にならない感動に包まれた瞬間は忘れられない。他出演者のマネージャーたちが一斉に「お前ら早く見に来い!」と所属の子たちにLINEを送る光景があちこちで見られた。Lead、田口 淳之介と並ぶギャラリー最多ステージで、本人も終演後倒れこむほどの熱演。正に圧巻だった。

ダンスで魅せることが主流の中、声で勝負するDEEP、若手のSOLIDEMOは、メンズボーカルコーラスグループの正当且つ新しい可能性で魅せてくれた。

主催としては「メンズ」という意味でほとんど考えられるベストのキャスティングができたと自負している。しかし何より、未熟で不備も多々あった主催・運営サイドの穴を埋めて余りある出演者の皆様のイベントのお祭り感を「楽しむ」姿勢、イベントに参加し共に雰囲気を作ってくれた愛すべき女子「オタク」たちの心遣いなくして、このイベントは成立しなかった。

2日間、出演者・ファン双方からリアルな感謝と感動の言葉がTwitterのタイムラインにあふれた。

ステージ3つ、物販エリア、ミート&グリートエリア、カフェエリアなどを1つのホールに詰め込み、常に音楽が混在し、会話が弾み、笑顔が満ちていた空間。

集中して音楽を楽しみたいお客様やアーティストには若干賑やかな環境ではあったが、お祭りの意義はそれを超えことにある、と主催側は考える。カオスながら安全でスムーズで、1つでも多くのお客様の小さな望みも叶えたいという気持ちで臨んだ。

メンズPOPというジャンル。改めてジャニーズやLDH、韓流のビッグマネジメントの培った偉大な歴史に敬意と畏怖。イベント制作者としてまだまだ我々では敵わない大きな存在があることは重々承知だが、いつしかそんなパワフルな力とも交わることのできる成熟し、冒険に満ち、きちんとオーガナイズされたフェスに育てて行けたら、エンタテインメントシーンに一石を投じることができるのではないだろうか。華々しいフェスが多数存在する中で、一際熱く爽やかな、可能性に満ちた、未来を感じるイベントではなかったかと様々な名場面を回想する。第1回開催を終えて今、反省点は山積みだが、次回も開催したいと主催チーム一同、心を決めている。全ての出演者様とスタッフの皆様、そして最高のお客様に心からの感謝をこめて「ありがとう。また会いましょう。」

■メンズパニックとは
「MEN’S PANIC 2018」は、日本最大級となるのメンズライブショーで、アイドル、アーティスト、俳優、声優、読モ、芸人、YouTuberなど、あらゆるメンズエンターテインメントを一同に集結した、史上初のメンズテーマパークのようなスペシャルイベントです。日本のメンズエンターテインメントのショーケースとして様々なジャンルのカテゴリーを網羅し、来場者数5,000人規模のメンズシーン総決算ともいえるメンズフェスです。会場内では、複数のステージでライブパフォーマンスが行われ、カフェをはじめとする飲食ブースはもちろんのこと、特典会や撮影会、さらにはミート&グリートなどが同時開催され、まさに遊園地といった空間が広がります。また、メインステージへの出演権をかけたバトル「デュエル・ザ・NEON」など、当日までにもいくつかのイベントが予定されています。

【イベント概要】

イベント名 : MEN’S PANIC 2018(メンズパニック2018)
開催日時  : 2018年8月11日(土)、8月12日(日)
開催場所  : 幕張メッセ国際展示場 ホール4(千葉県美浜区中瀬2-1)
出演者 :
Funky Galaxy from 超新星 / 藤田富 / 小南光司
DEEP / 田口 淳之介 / Lead / RADIO FISH / ファンキー加藤
MYNAME / BOYS AND MEN / SUPER★DRAGON / XOX / MeseMoa.
MAP6 / TRCNG / 祭nine. / PrizmaX / さとり少年団 / SOLIDEMO
#ハッシュタグ / CODE-V / WHITE JAM / COLOR CREATION
B2takes! /Rush×300 /BOYS AND MEN研究生 / スタメンKiDS
*ChocoLate Bomb!! /ブレイク☆スルー / TRYZERO / NORD
THE BEAT GARDEN /SAMURAI TUNES / パンダドラゴン
絶好超団☆LoVe          …andmore

公式サイト http://mens-panic.com
公式Twitter https://twitter.com/mens_panic2018

主催 メンズパニック2018実行委員会
企画・制作 株式会社PiPiPi / 株式会社Zeppライブ

※ ミート&グリートとは、アーティストやメンズアイドルなどと実際に会って、話したり写真を撮ったりして触れ合うことができる企画のこと

PiPiPiおよび PiPiPiロゴは、株式会社PiPiPiの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」
  2. 舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」
  3. project K『僕らの未来』
  4. 丸美屋食品ミュージカル「アニー」
  5. 映画『左様なら』
  6. 財木琢磨

おすすめ記事

  1. LOVE ON THE FLOOR 2017
    いよいよLAでの稽古も大詰め! 「LOVE ON THE FLOOR 2017」 稽古場レポート!…
  2. ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2
    新選組と鬼達が、歌い舞う―――“薄ミュ”の宴ふたたび! ミュージカル『薄桜鬼』の人気楽曲で盛り上が…
  3. 崎山つばさ
    人気急上昇中! 崎山つばさ初のソロ名義シングルリリースイベントの様子をレポート!! ミュージ…
  4. 沢村栄純(小澤廉)
     2015年の夏、大人気コミック『ダイヤのA』が待望の舞台化を果たした。そして、この春には待望の続編…
  5. ラッキードッグ
    『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』ゲネプロレポート 大人気アダルトBL…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る