【レポート】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~(その2)

刀剣乱舞

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~(その2)

休憩をはさんで、2部はショー、ここはペンライト、団扇OKなので、観劇予定のあるファンはしっかりと仕込んでおきたい。何故なら、特にショーやレビューというものは観客もある意味参加している、という状況だからである。

刀剣乱舞 刀剣乱舞

刀剣乱舞 刀剣乱舞

ほら貝が鳴り響き、「出陣せよ、我が刀剣男士!」の声、マーチの小太鼓が響きわたり、まずはかっこいい衣装に身を包んだアンサンブルのメンバーによるフォーメーション、それからシックなショーの衣装に身を包んだ刀剣男士が登場、もうしょっぱなからノリノリ、「主さまたち(ここでは観客を指している)に喜んでもらうのが大事」という。これこそが、2部のショーのコンセプト。また、今回は”主さまたち”がしっかり参加出来る場面が用意されている。客席で振り付きで歌う場面(しかも新曲!)があるので、ここは照れずにしっかりと。「出来るかな?」という心配は無用、ちゃんと練習タイムがあるので、ご安心あれ。

キャストの衣装もその場での早替えもあり、またソロパートもあり、三日月宗近は、三日月を見ながら歌うが、スモーク、星がキラキラ、流石の三日月宗近ぶり、キャスト全員、通路も駆け抜けるので、通路側の席なら、ハイタッチも可能だ。また、歴史上の人物たち、源頼朝、源義経、武蔵坊弁慶、藤原泰衡による和太鼓、「さっきまで対立してたじゃん!」は言いっこ無しで、息の合った演奏を披露、ゲネプロでは客席から歌舞伎の大向こう宜しく「弁慶!」の掛け声がかかり、テンションMAXで勇壮な演奏、かなり練習したようで、ここのシーンはショーストッパー的な場面だ。

刀剣乱舞 刀剣乱舞

刀剣乱舞

難しいことは考えずに、ひたすら楽しめるおよそ40分程のショー、ゲーム原作でのストレートプレイ化、ミュージカル化は昨今、当たり前だが、レビュー化、ショー化は、なかなかないこと。こういった試みは今後とも続けて欲しい。

なおゲネプロ前に囲み会見があった。登壇したのは黒羽麻璃央、北園 涼、崎山つばさ、佐伯大地、大平峻也、佐藤流司。

刀剣乱舞

黒羽麻璃央(三日月宗近役) 今回の顔合わせのときに、茅野さんから「お前たちはずっと俺の第一部隊だ」と、うれしい言葉をいただきました。今回観に来ていただく審神者の皆さんにも、同じことを思っていただけたら刀剣男士として幸せです。

北園涼(小狐丸役) トライアル公演で芝居、歌、ダンス、すべて悔しい思いをしてきたので、今回の本公演では、トライアル公演以上の小狐丸を、舞台上でゆるりと表現できたらなと思います。

崎山つばさ(石切丸役) いまは世界が日本に注目している瞬間。このミュージカル『刀剣乱舞』も、日本の刀が戦士の姿になったものなので、日本人の誇りとして世界に発信できるような舞台にしたいです。

佐伯大地(岩融役) トライアル公演から約半年間空いて、この6人を始め、カンパニー全体が楽しみにしてきた本公演をついに迎えることができて、非常にうれしく思っております。みんなで力を合わせてチームワークを見せつけてやろうと思います。

大平峻也(今剣役) 本公演に向けて、義経のことを調べたり、鞍馬寺にも行きました。トライアル公演よりも、歌、ダンス、殺陣、もっともっと深く重い作品にできたらなと思っています。全力でみんなで突き進んでいきたいです。

佐藤流司(加州清光役) 隊長として、責任を感じながらトライアル公演からやってきましたが、個々それぞれが半年間でとっても成長しました。トライアル公演以上に楽しい作品、そして刀剣という、人ならざるものが演じる美しい人間ドラマのようなものを見せられたらいいなと思います。2部のライブに関しても、戦とは別のアプローチで戦う刀剣男士が、この半年間でどれほど成長しているのか、しっかりお見せできれば。

茅野イサム氏(演出) 本公演をやるにあたり、一度全部分解して、磨き直してきました。舞台セットや映像も“違うな”と、すぐに感じていただけると思いますし、1部はミュージカルシーンを増やしています。2部は新曲も入れています。いろいろなところをブラッシュアップ、スケールアップしましたが、いちばん僕が自信を持ってよくなったなと思うのが、彼らの戦闘力。彼らもっともっとできるはずだということで、この半年間、稽古が始まる前にそれぞれレッスンを積んで、スキルアップしてきました。前回がレベル50くらいだとしたら、今回は80くらいまで上がっているのではないかと(笑)。公演中にカンストしてくれたらいいなと思っています(笑)。

[出演]
三日月宗近役:黒羽麻璃央、小狐丸役:北園 涼、石切丸役:崎山つばさ、岩融役:佐伯大地、今剣役:大平峻也、
加州清光役:佐藤流司、武蔵坊弁慶役:田中しげ美、源 義経役:荒木健太朗、源 頼朝役:奥野正明、藤原泰衡役: 加古臨王 他

[公演データ]
ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~
[東京]2016年5月27日~6月12日 AiiA 2.5 Theater Tokyo
[大阪]2016年6月17日~6月19日 森ノ宮ピロティホール
[京都]2016年6月23日~6月26日 京都劇場

ミュージカル『刀剣乱舞』 新作公演
[東京] 2016年9月24日(土)~10月10日(月・祝) AiiA 2.5 Theater Tokyo
[福岡]2016年10月15日(土)~16日(日) キャナルシティ劇場
[大阪]2016年10月21日(金)~30日(日) サンケイホールブリーゼ

[東京凱旋]2016年11月17日(木)~27日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

☆ミュージカル『刀剣乱舞』公式ファンサイトプレミアム会員限定ライブ
2016年7月16日〜7月18日
赤坂ACTシアター
※刀剣男士たちによるお見送り会も予定!
☆刀剣男士 team 三条 with 加州清光、待望の1stアルバム「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」
2016年8月10日発売!
https://musical-toukenranbu.jp
©ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

取材・文/高浩美
撮影/冨田祐太郎

前ページ

■その他ミュージカル「刀剣乱舞」情報
http://25news.jp/?p=2844
http://25news.jp/?p=1450
http://25news.jp/?p=1177
http://25news.jp/?p=2063
http://25news.jp/?p=1472
http://25news.jp/?p=1342
http://25news.jp/?p=2315

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. “Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live
  2. ミュージカル「イヴ・サンローラン」
  3. 多和田任益
  4. 永田崇人
  5. 前山剛久

おすすめ記事

  1. 扉の向こう側
    『扉の向こう側』演出家・板垣恭一さん、特別コメント到着! イギリスを代表する喜劇作家アラン・エ…
  2. ミュージカル『クリスマスキャロル』
    “ホリエモン”が提案する掟破りのミュージカル 休憩中ホリエモンと過ごせる高額チケットも発売‼ …
  3. ハイキュー!!
    ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝勝者と敗者〞 たたみかけるような試合…
  4. 忍たま乱太郎
    ミュージカル「忍たま乱太郎」 第8弾~ がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!~ 毎年、年の…
  5. THE STAGE ラッキードッグ1 first luck
    『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』制作発表 1/27(土)AKIBA …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る