Candy Boy CAFE TOUR vol.02

Candy Boy松本ひなた・釣本南らが、会場を魅了!
芝居・歌・ダンスが間近で楽しめる魅力たっぷりのカフェ公演
「ずっとドキドキしっぱなし!」女性を中心に話題沸騰中のCandy Boy CAFÉ
11月3日(土)、4日(日)@Transit Table d’Or(東京・銀座)

“フレンチ”をテーマにしたトータルエンターテインメント集団「Candy Boy」。
彼らが働くカフェをコンセプトに展開されるカフェ公演「Candy Boy CAFE TOUR vol.02」が11月3日(土)、4日(日)にTransit Table d’Or(東京・銀座)にて開催された。

Candy Boy CAFE TOUR vol.02

芝居・歌・ダンスが間近で楽しめるCandy Boyのカフェ公演は、「キャストがこんなに近くまで来るなんて!」「最初から最後まで、ずっとドキドキしっぱなし!」と、女性を中心に話題沸騰中。

Candy Boy CAFE TOUR vol.02

Candy Boyの安孫子宏輔・川井雅弘・釣本南・前田大翔・松本ひなた・福留瞬・堀海登・山本大智が登場。

Candy Boy CAFE TOUR vol.02

◆STORY
Candy Boyのカフェ公演では、開催月や会場によって違ったストーリーが楽しめるのも魅力のひとつだ。今回は、安孫子宏輔が想いを寄せる“彼女”との日々を描いた、甘くて少し切ないラブストーリー。

安孫子と“彼女”との出会いは昨年の夏、海岸で“彼女”の麦わら帽子を拾ったことから始まった。
数か月後、その“彼女”がCandy Boy CAFÉを偶然訪れるという再会を経て、2人は手紙のやり取りをするようになる。
クリスマスが近付いたある日、“彼女”からクリスマスプレゼントにマフラーをもらった安孫子。松本や川井などに促され、お返しのプレゼントを探しに出掛けることに。

「くれた人のあたたかさに包まれる気がするから・・・」と、前田は手袋を提案する。安孫子は想いを込めて“彼女”に手袋を贈った。
しかし、“彼女”から「家庭の事情でしばらく日本を離れることになった」と手紙が届く。さらに、安孫子は“彼女”から、「片想いの男性に想いを伝えるべきか悩んでいる」という相談されてしまい・・・

Candy Boy CAFE TOUR vol.02

◆PERFORMANCE
ストーリーの中に散りばめられるように、Candy Boyのオリジナルソングもパフォーマンスされる。芝居と共に音楽もしっかり楽しめるのはカフェ公演ならでは。
Candy Boy のテーマ曲とも言える「陽のあたる窓辺」では、サビ部分で観客も曲に合わせてバラの花を振り、会場全体を巻き込んだパフォーマンス。

「Oh! シンデレラ」では、Candy Boy のメンバーそれぞれが観客に「日頃の感謝の気持ちを込めて・・・」と、ストーリーにちなんで“手紙”を渡すシーンも。

回を重ねるごとに進化を遂げるCandy Boy公演。次回は、彼らのオリジナルソングを中心に楽しめる「Candy Boy Concert~約束は星のまたたきのように…~」コンサート公演が、12月7日(金)、8日(土)に竹芝ニューピアホールにて開催予定。Candy Boyの世界観を体感しに、是非足を運んでいただきたい。

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. “Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live
  2. ニル・アドミラリの天秤
  3. 多和田任益
  4. 喜劇「おそ松さん」
  5. 永田崇人

おすすめ記事

  1. 舞台版『あいたま』 IN 大阪
    舞台版『あいたま』 IN 大阪 大阪より公演写真が届きましたのでフォトギャラリーで紹介!! 「ま…
  2. DISH//
    今年もDISH//が野音に帰ってきた! 3年連続の日比谷野音は雨もあがり超満員の大盛況! 4…
  3. 岩永徹也
    岩永徹也・ファンイベントに約800人が大熱狂!! 『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)に…
  4. 舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』
    舞台『逆転検事 逆転のテレポーテーション』 昨年好評であった和田琢磨主演、御剣怜侍を主軸に据え…
  5. マリアと緑のプリンセス
    “いのち”のミュージカル 「マリアと緑のプリンセス」 大好評につき2017年夏、再演! 昨日…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る