舞台「真・YOSHITSUNE」

舞台「真・YOSHITSUNE」2019年4月に上演決定!主演は上仁樹

舞台「真・YOSHITSUNE」2019年4月に上演決定!主演は上仁樹

昨年12月に新たな『義経記』を作り上げ好評に幕を閉じた舞台「YOSHITSUNE〜呪われた英雄〜」のスタッフによる新作舞台

本作は株式会社TAGの舞台制作事業部「タグステ」によるオリジナル舞台。時代と役割に苦悩する平安時代の若き武将、源義経を取り巻く人間模様を繊細かつパワフルなエンターテイメント舞台として描く。前作同様に脚本は西瓜すいか、演出は田邊俊喜が担当する。

主演は「ツキステ。」「B-PROJECT on STAGE」等多くの舞台やテレビレポーターで活躍する人気若手俳優の上仁樹。

舞台「真・YOSHITSUNE」

上仁樹

滅ぼしたい相手にも、守りたい者が在るのなら。俺は、全てを守れる者になりたいーーーーー

【あらすじ】
若き武将、源義経は、憧れている兄「源頼朝」の命を受けて、幼いみかど、「安徳天皇」を救うために、平家討伐の旅に出た。敵の陣地に忍び込むと、そこにいたのは、「廊姫(ろうひめ)」という姫君。その姫は、義経の母と、父の仇である「平清盛」との間に生まれた子だった。半分だけ血のつながった妹である「廊姫」。そして、その兄である敵方の武将「平知盛」。弱き者を守り戦のない世を目指す義経は、憎しみを超えて、敵を愛せるのかーー?!

本作は4月24日(水)〜28日(日)までCBGKシブゲキ‼︎にて上演される。

続報・詳細は公式サイト
https://homepagetagstage.wixsite.com/shin-yoshitsune

またはタグステ公式ツイッター( @tag_stageinfo )で随時更新予定。
https://twitter.com/tag_stageinfo

【上仁樹 関連記事】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。