ミュージカル「Color of Life」

New Musical 「Color of Life」

New Musical
「Color of Life」
脚本・作詞・演出:石丸さち子
作曲・編曲:伊藤靖浩

企画・製作・主催
株式会社ワタナベエンターテインメント
株式会社シーエイティプロデュース

オフ・オフ・ブロードウェイの国際演劇祭で 最優秀ミュージカル賞、最優秀演出賞、最優秀作詞・作曲賞、最優秀主演女優賞の4部門を受賞!
日本初演では、第24回読売演劇大賞上半期「作品賞」、「演出家賞」ベスト5にノミネートされた石丸さち子×伊藤靖浩による感動作「Color of Life」が、2019年春、東 啓介×青野紗穂の二人の実力派にて上演決定

■イントロダクション
ミュージカル「Color of Life」は、Midtownn International Theare FestivalというNew Yorkで開催されるオフ・オフ・ブロードウェイ演劇祭で初演されました。
演出家石丸さち子と音楽家伊藤靖浩による、繊細で温かいドラマ、心揺さぶる楽曲は、Festivalの主催者であるJohn Chatterton氏から“It’s a SIMPLE,BEAUTIFUL,NEW MUSICAL.”と激賞され、Festival Awardで最優秀ミュージカル賞、最優秀演出賞、最優秀作詞・作曲賞、最優秀主演女優賞を受賞しました。
2013年のNY初演は英語上演した「Color of Life」でしたが、2015年には日本で日本語初演を果たし、(上口耕平×AKANE LIV、鈴木勝吾×はねゆりの二組による上演)第24回読売演劇大賞上半期「作品賞」と「演出家賞」ベスト5にノミネートされるなど、高い評価を得、観客からの強い要望に応えて、2016年、上口AKANEコンビで再演されました。
ミニマムで想像力を刺激する演出、歌から溢れ出す情感、キャンバスに見立てた真っ白い世界に生まれていく色の鮮やかさは、様々な反響を呼びました。
出演者はたった二人。俳優の個性を活かした演出は、組み合わせにより同じ作品でありながら全く違う色を見せるため、様々なキャスティングの上演を期待する声が寄せられています。

■あらすじ
男は画家。大震災を機に、画題を見失ってしまった。
女は女優。心から愛した同性の恋人と死に別れたばかり。
二人は、飛行機で偶然隣りあわせになり、惹かれあい、NYの彼女の部屋で一緒に暮らし始める。
二重国籍で同性愛者の彼女と、絵を描くこと以外に世界とつながる方法のなかった彼は、相手に向き合い、自分と向き合っていく。パレットの上で混じりあう絵の具のように、人生が響き合い、新しい色が生まれていく。
でも、やがて観光ビザの決めた90日の猶予が近づいてきて……。

■スタッフ
脚本・作詞・演出:石丸さち子
作曲・編曲:伊藤靖浩

<作・演出 石丸さち子プロフィール>
早稲田大学演劇専攻を卒業後、蜷川幸雄演出作品に、俳優として、その後演出助手として、数多く参加。2009年に演出家として独立後、ストレートプレイとミュージカルの新作を発表し好評を博す一方、俳優の育成にも力を注ぐ。2013年にはNYのOff Off Broadway演劇祭MITFに日本人として初めて招かれ、最優秀ミュージカル作品賞最優秀演出賞最優秀作詞賞など数々の賞を受賞した。
現在は、劇作と演出の両面で活動している。
最近作に、

作・演出……「Angel」「Color of Life」「ラストダンス─ブエノスアイレスで。」「5DAYS」
演出……「スカーレット・ピンパーネル」
翻訳・演出……「マタ・ハリ」
作詞……「銀河鉄道999」など

■上演歴
2013年 7/16〜21 Drothy Strelsin Theatre,NYC
2015年 3/25〜3/31 東京芸術劇場 シアターイースト
2017年 3/2〜3/5 博品館劇場(再演)

■キャスト
画家: 東啓介
女優: 青野紗穂

■2019上演スケジュール
プレビュー 4月26日(金) 相模大野グリーンホール 多目的ホール
東京公演  5月1日(水)~5月27日(月) DDD青山クロスシアター

■公演に関するお問い合わせ
ワタナベエンターテインメント03-5410-1885(平日11:00~18:00)

■公式HP  https://coloroflife.westage.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。