舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」

ファンを熱狂させた大ヒット舞台「文豪ストレイドッグス」の第三弾!

コミックスはシリーズ累計600万部を突破!
ファンを熱狂させた大ヒット舞台「文豪ストレイドッグス」の第三弾!

舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」

全キャスト、あらすじ、公演日程発表のご案内

先般発表された、「文豪ストレイドッグス」舞台化第三弾、舞台「文豪ストレイドッグス 三社(さんしゃ)鼎立(ていりつ)」が、いよいよ全キャストを含めた公演詳細を発表いたします。6月8日(土)に岩手・北上市文化交流センター さくらホール 大ホールでの公演を皮切りに、福岡、愛知、大阪にて公演、そして、7月3日(水)から10日(水)まで、東京・日本青年館ホールにて上演することが決定、そして、チケットの最速先行の受付も決定し、抽選予約にて3月22日(金)より受付を開始いたします。

「文豪ストレイドッグス」は、2013年にヤングエースにて朝霧カフカ(原作)・春河35(漫画)によりコミックス連載が開始された、架空の都市[ヨコハマ]で繰り広げる異能力アクションバトル漫画で、コミックスは現在16巻まで刊行、シリーズ累計600万部を突破している大人気作品です。
舞台化は2017年12月。TVアニメの第1シーズンのエピソードをもとに上演され、初の舞台化にもかかわらず、全席完売の大ヒットを記録しました。そして翌年には、舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」を上演。「黒の時代」は、TVアニメ第2シーズン冒頭の13話~16話で放送されたスピンオフドラマで、ファンの間で熱狂的人気を誇るエピソード。大人の魅力漂う奥深さを感じさせる演技や、廻り舞台を用いた演出も好評を博しました。
初演、第二弾に続いて、演出は中屋敷法仁、作を御笠ノ忠次のタッグが担当いたします。劇中、アンサンブルのダンスを効果的に配した演出や、映像を効果的に使用してより立体的に奥行きのある劇空間を表現、舞台ならではの息吹を与えました。アニメ、漫画、文学作品として、そして演劇作品という四方向の視点から楽しめる舞台「文豪ストレイドッグス」に期待が高まります。

本作の舞台は、エピソード0として上演された第二弾「黒の時代」から再び四年後に。異能力を持つ探偵集団「武装探偵社」と、ヨコハマの裏社会に巣食う「ポートマフィア」、そして新たに現れた、北米の異能者集団「組合(ギルド)」、三組織の生き残りをかけた抗争を描きます。
出演に、第一弾で舞台初主演を務めあげた鳥越裕貴が、再び「武装探偵社」の中島 敦役を演じます。また、初演・第二弾引き続いて太宰 治役には多和田任益が、「ポートマフィア」の芥川龍之介役に橋本祥平、中原中也役に植田圭輔をはじめとするキャストのほか、新たに現れた「組合」の団長、フランシス・F 役を君沢ユウキが務め、さらに和泉宗兵、窪寺昭ら気鋭の若手俳優から実力派俳優たちが、架空の都市[ヨコハマ]を舞台に、異能力アクションバトルを繰り広げます。

《STORY》
軍や警察の管轄を越えた荒事を担う「武装探偵社」。
港湾を根城とし、裏社会を取り仕切る「ポートマフィア」。
常人ならざる〝異能の力〟を持つ者たちが
日夜駆く街・ヨコハマ。

そこへ、大国より襲来したる黒船――「組合(ギルド)」。

政財界や軍閥の要職にありながら密謀を働き
都市伝説ともいわれた北米の異能者集団である。

不遜強欲なる団長の名は、フランシス・F。
白虎と化す少年・中島敦に莫大な懸賞金を掛けた
誘拐事件の黒幕でもあった。

政府が秘密裏に発行する「異能開業許可証」の
買収を目論む彼らだが、その実、真に求めるものとは……?

三組織の生き残りを掛けた巨大異能戦争が勃発する!

【配役】

【武装探偵社】
中島敦 : 鳥越裕貴
太宰治 : 多和田任益
国木田独歩 : 輝馬
江戸川乱歩 : 長江崚行
谷崎潤一郎 : 桑野晃輔
宮沢賢治 : 堀之内仁
泉鏡花 : 桑江咲菜
与謝野晶子 : 今村美歩
谷崎ナオミ : 齋藤明里
福沢諭吉 : 和泉宗兵

【ポートマフィア】
芥川龍之介 : 橋本祥平
中原中也 : 植田圭輔
梶井基次郎 : 正木航平
夢野久作 : 倉知あゆか
尾崎紅葉 : 夢月せら
森鴎外 : 窪寺昭

【組合(ギルド)】
フランシス・F : 君沢ユウキ
ジョン・S : 川隅美慎
ラヴクラフト : 村松洸希
ナサニエル・H : 香取直登
ハーマン・M : 砂塚健斗
ルーシー・M : エリザベス・マリー
マーガレット・M : 富樫世羅
ルイーザ・A : 永田紗茅

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。