【レポート】斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変

戦国BASARA4

斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変

本格的な「斬」をひたすら追求する「戦国BASARA」シリーズの舞台最新作“斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変”、日本史であまりにも有名な”事件”、「是非も無し!」等の名台詞で知られ、大河ドラマはもちろん、小説等でもおなじみだ。

オープニングは、大立ち回りから始まる。キレキレの動きを見せるアンサンブル陣、真田幸村ら、おなじみのキャラクターが登場し、しょっぱなからテンションが上がる。まずは個々のキャラクターの”紹介”パートは、得意の技を披露し、華やか、かつダイナミックだ。決め台詞がこれでもか、というくらいに出てくる。ゲームファンなら、その言葉のひとつひとつに頷けるであろう。
織田信長は「戦国BASARA」では第1作から登場しており、シリーズ通じての最大級の悪役である。ワイルドで冷酷、残酷、もうこれでもかというくらいの邪悪さだ。舞台でも登場したとたんに、その強さをみせつける。自称「第六天魔王」というだけあって、その力は絶大だ。対する明智光秀も第1作から登場している。見た目は端整であるが、その実態はさしずめ狂人、である。また粘着質の後藤又兵衛等、個性的な面々が登場し、物語を盛り上げる。

戦国BASARA4 戦国BASARA4

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ミュージカル『アニー』
  2. 舞台「若様組まいる〜若様とロマン〜」
  3. 元木聖也
  4. 舞台「若様組まいる~若様とロマン~」
  5. 『刀剣乱舞』加州清光
  6. しょーたんとキキララのキラキラフェスタ

最近の記事

おすすめ記事

  1. メサイア
    舞台「メサイア―暁乃刻―」 ハッカー、人工知能、その先にあるものは? 黒幕は?息もつかせぬ男たち…
  2. 舞台「義風堂々!!」
    舞台「義風堂々!!」 この作品は「花の慶次 -雲のかなたに-」の魂を受け継ぐ作品として、200…
  3. ドラえもん
    舞台版「ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)」 公開稽古&囲み会見   舞台版「ドラ…
  4. あさひなぐ
    舞台「あさひなぐ」  いわゆる“部活”ものの舞台が数多く上演されているが、「あさひ…
  5. 薄桜鬼SSL
    『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STAGE ROUTE 斎藤一』 …

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る