【3.0レポート】朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」

朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」

朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」公式写真&稽古動画はコチラ
http://25news.jp/?p=4401

朗読劇ならではの仕掛けに満ちた『僕とあいつの関ヶ原』、新しい視点で伊達政宗を描く大河ドラマ『俺とおまえの夏の陣』、好評により新しいキャストで再び上演の運びとなった。脚本は吉田恵里香、映画『ヒロイン失格』で評価された気鋭のクリエイター、演出は中屋敷法仁、ハイパープロジェクション演劇「 ハイキュー!!」〝頂の景色”の脚本等、話題作を次々と手掛けており、その手腕は高い。
7月7日は『僕とあいつの関ヶ原』、青竹チームのメンバー公演であった。ホラ貝のあの音が鳴り響き、キャストが着物姿で登場する。戦国武将は実に多彩で個性的、だからこそ、歴史に名を刻むことが出来るのだが、我々と同じ人間であることは間違いない。この朗読劇からあぶり出されるのは、彼らの苦悩、迷い、友情、絆、裏切り、忠義、これはどんな時代であっても皆抱えているもの。現代と異なるところは常に生は死と隣り合わせであるということ、戦乱の世、誰の元につくかで己の運命、いや生死が決まると言っても過言ではない。

僕とあいつの関ヶ原

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台「ハイスクール!奇面組2 ~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~ 」
  2. ワンピース音宴~イーストブルー編~
  3. 「F6 1st LIVEツアー『Satisfaction」』」
  4. マヒルに ついて ~ about a M~
  5. 舞台 「野球」 飛行機雲のホームラン ~Homerun of Contrail
  6. 和田雅成

おすすめ記事

  1. 舞台「『ポセイドンの牙』Version蛤」
    舞台「『ポセイドンの牙』Version蛤」 1999年の旗揚げ以来、『劇場に旅をする』をテーマ…
  2. マリアと緑のプリンセス
    “いのち”のミュージカル 「マリアと緑のプリンセス」 大好評につき2017年夏、再演! 昨日…
  3. カバネリ
    2.5 Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」 クオリティーの高いビジュアル、スタイ…
  4. ツキウタ
    2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ 通称2.5次元舞台やライブが好調だ。今年に…
  5. 八王子ゾンビーズ
    TBS赤坂ACTシアターにて舞台「八王子ゾンビーズ」が開幕! 映画やドラマなど、さまざまなシーンで…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る