【レポート】ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2

ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2

ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2

ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2

ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2
京都公演開幕リリースはコチラ
http://25news.jp/?p=5940

人気ミュージカル『薄桜鬼』のライブ第2弾、今回は夏祭、開演前はお囃子がBGM、会場を”夏”の雰囲気にしてから始まる。オープニングは和太鼓と琴の音色にRockをかけ合わせた楽曲で始まる。映像を使ったキャスト紹介で、観客はもう、ここから総立ち、歓声、“タテノリ”状態、歌が入り、殺陣も最初からMAXで展開する。もちろんあの曲も登場、そして千鶴の曲に移るのはミュージカルと同じ、“本公演”をイメージさせる流れになっている。ライブではあるが、ミュージカル『薄桜鬼』のいつもの展開を入れることによって単純な“ライブ”とは一線を画す構成。そして挨拶代わりのトーク、土方の「今日は無礼講だ〜!」で観客席からは大きな歓声が起こった。満席の観客席は色とりどりのサイリウムでカラフル、楽曲はほとんど途切れることなくメドレー状態で、ソロあり、全員で歌う場面あり、ミュージカルの楽曲が次々と繰り出される。ライトモチーフの使い方もさりげなく、音楽だけ聴いても楽しい。ラテンあり、カルナバルな雰囲気の楽曲もあって、まさに“お祭り”状態。本公演を彷彿とさせる名場面もあり、飽きさせない。また、ちょっとした“アトラクション”もあり、スイカのビーチボールでのバレー対決(風間千景vs不知火)はやんやの喝采であった。

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 舞台「ハイスクール!奇面組2 ~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~ 」
  2. MEN'S PANIC 2018(メンズパニック2018)
  3. 和田雅成
  4. ブロードウェイミュージカル『コーラスライン』
  5. 「F6 1st LIVEツアー『Satisfaction」』」
  6. 舞台『ローファーズハイ!!vol.4』

最近の記事

おすすめ記事

  1. 舞台 「野球」 飛行機雲のホームラン ~Homerun of Contrail
    "届かなかった、あのマウンドに――" 舞台「野球」が、2018年7月27日(金) 池袋・サンシャ…
  2. TARO URASHIMA
    ミュージカル『TARO URASHIMA』 誰もが知っている昔話『浦島太郎』、近年は某携帯電話…
  3. ヴァンガード
    舞台「カードファイト!! ヴァンガード」 ~バーチャル・ステージ~ リンクジョーカー編 仲間…
  4. 怪談 牡丹燈籠
    舞台『怪談 牡丹燈籠』 主演の柳下大より新着コメントをお届けします! 柳下大が主演を務めます…
  5. 2.5次元フェス(仮)
    【コラム】連載第180回 高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評 2016年は、アニメ、コミック、…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る