幽霊

『幽霊』

ヘンリック・イプセン、「近代演劇の創始者」または「近代演劇の父」と称されるノルウェーの劇作家だ。またシェイクスピア以降の劇作家では世界で最も上演されている劇作家の一人である。

さて、今回上演される『幽霊』は、当時タブーとされていた問題、「梅毒」「近親相姦」「聖書批判」等が提示されていたので、多くの非難を浴び、多くの都市で上演が禁止された。初演は1882年のシカゴであったが、ノルウェーでは1883年にノルウェーの劇団で初演された。愛のない結婚を否定しつつも,因襲的な観念に縛られて放縦な夫のもとに留まり、家名を守るため偽善に終始してきた女性、アルヴィング夫人(朝海ひかる)がヒロインである。

ページ:

1

2 3 4 5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  2. 髑髏城の七人
  3. 超!脱獄歌劇「ナンバカ」
  4. 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
  5. KING OF PRISM -Over the Sunshine!-
  6. まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ

おすすめ記事

  1. 春のめざめ
    KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 「春のめざめ」  2016年から芸術監督に就…
  2. FILL-IN
    『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』 東京で7年ぶりの新作公演となる後藤ひ…
  3. 戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』
    「戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』」 オレにはオレの戦い方がある 8月5日(土)より新宿の紀伊國屋ホ…
  4. 浦沢直樹
    【インタビュー】 『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻-』 浦沢直樹スペシャルインタ…
  5. 舞台「イムリ」
    舞台「イムリ」 三宅乱丈のSFファンタジーコミック「イムリ」初の舞台化である。二重惑星マージとルー…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る