【コラム】連載第178回 高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評

ReLIFE

高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評 連載第178回

9月の初旬、アニメ放映中(9月迄)であった『ReLIFE』の舞台版が上演されたが、これは舞台ともアニメとも原作とも違う、という企画であった。アニメでは主人公・海崎新太は卒業していないし、原作でも卒業していない。ところが舞台では卒業してしまったのである。これは単なる原作やアニメの舞台化ではなく、コンテンツの舞台化と言えるのではないかと思われる。しかもアニメや原作が舞台と同じ結末を迎えるかどうかは今のところ、基本的に“シークレット”だ。ゲーム原作の舞台でマルチエンディングやダブルエンディングを採用する作品があるが、あくまでも舞台版だけに限られている。この場合は『ReLIFE』というコンテンツそのものでのマルチエンディング、そういった意味においては画期的だ。また舞台上の表現もやや抽象的で観客の想像力に任せるところも大きい。いづれにせよチャレンジが大きい作品であった。

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. けものフレンズ
  2. 石川五右衛門 外伝
  3. オーバーリング・ギフト
  4. THE SMALL POPPIES
  5. めがだん
  6. 艶が~る

おすすめ記事

  1. 魔女の宅急便
    [caption id="attachment_11060" align="aligncenter"…
  2. 僕ヶ原 紫陽花チーム
    朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」公式写真掲載! 朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」のレポートはコチラ …
  3. WUG
    舞台「Wake Up, Girls! 青葉の記録」 Wake Up, Girls!はアイド…
  4. バイオハザード
    『ミュージカル バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア~』 原作は日本が世界に誇るサバイバルホラー…
  5. キャプテン翼
    超体感ステージ『キャプテン翼』、制作発表会! 五感で体感出来る究極のステージ …

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る