【コラム】連載第178回 高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評

ReLIFE

高浩美のアニメ・マンガ×ステージ評 連載第178回

9月の初旬、アニメ放映中(9月迄)であった『ReLIFE』の舞台版が上演されたが、これは舞台ともアニメとも原作とも違う、という企画であった。アニメでは主人公・海崎新太は卒業していないし、原作でも卒業していない。ところが舞台では卒業してしまったのである。これは単なる原作やアニメの舞台化ではなく、コンテンツの舞台化と言えるのではないかと思われる。しかもアニメや原作が舞台と同じ結末を迎えるかどうかは今のところ、基本的に“シークレット”だ。ゲーム原作の舞台でマルチエンディングやダブルエンディングを採用する作品があるが、あくまでも舞台版だけに限られている。この場合は『ReLIFE』というコンテンツそのものでのマルチエンディング、そういった意味においては画期的だ。また舞台上の表現もやや抽象的で観客の想像力に任せるところも大きい。いづれにせよチャレンジが大きい作品であった。

ページ:

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. イケメン戦国 THE STAGE ~織田信長編~
  2. ミュージカル「ROMALE~ロマを生き抜いた女カルメン~」
  3. 劇団アニメ座ハイブリットー舞台俳優は伊達じゃない!ー
  4. 怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」

おすすめ記事

  1. 幸福な職場
    舞台『幸福な職場』 2009年の初演以来、2010年、2013年、2016年に続き、五度目…
  2. 犬夜叉
    『犬夜叉』 上演決定と共に、主演・喜矢武豊(ゴールデンボンバー)が主人公・犬夜叉に扮したメ…
  3. ツキステ。
    『2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第二幕 ~月歌奇譚「夢見草」~』 通称『ツキ…
  4. テニスの王子様
    ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝 いよいよ待ちに待った…
  5. 學蘭歌劇『帝一の國』―大海帝祭―
    あの衝撃が“ライヴ”となって蘇る! 學蘭歌劇『帝一の國』―大海帝祭― 開國!! 昨日20…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る