【インタビュー】歌劇『BLACK JACK』作曲家・宮川彬良さん、演出家・長谷川寧さん特別インタビューも収録!

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

歌劇『BLACK JACK』

舞台には本当にセットらしいものはない。後方にスクリーン、舞台の天井近く、左右に“吹き出し”、舞台の端にピアノがある。衣装がかかっているラック、しかも前回とは全く異なる衣装でモノトーン、これだけ見ても前公演とな全く異なることがわかる。

第1章『87歳の挑戦』プロローグ、黒の衣装に身を包んだコロス、『おはようは午後7時』の曲、その後、目覚まし時計の音が響き渡る。それから意表を突く場面、物語が動き出す。舞台上のテーブルにあるミニチュアの家がスクリーンに投影される。この物語の主人公・ベティの家だ。ベティはかつては大スターであったが、家政婦と共に余生を楽しんでいた。そこへ代理店の3人組がやってきてTVの企画を持ちかける……。

スクリーンに投影するものはストーリーの進行に合わせて刻々と変わっていく。プロジェクション・マッピングに代表される最新技術は一切使わず、シルエット等で表現する。代理店の3人組、独特のコリオで軽薄で計算高い印象、ヒロインの衣装、モノトーンで洒落た感じが“往年のスター”をシンプルにイメージさせる。代理店の3人がきたことでヒロインの心にさざ波が起こる。『ベティの長大な独白』のナンバー、切なさと哀しみが観客の心に響く。そして『時に挑めば』、ずばり、若かりし時の風貌に戻りたいと願うベティ、こうと決めてからはたたみかけるような展開、ピアノの調べはヒロインの心を“投影”する。そしてブラックジャックの手術を受け、若返ったヒロイン、その結末はあっけない、それをシルエットとスクリーンに写った“小道具”で表現するのだが、これがいっそうの無情感を誘い、涙する。

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

BLACK JACK

第1章『87歳の挑戦』

ページ:
1 2 3

4

5 6 7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ミュージカル「DAICHI」
  2. 舞台版『ヘルプマン!~監査編~』
  3. 舞台「逆転検事~逆転のテレポーテーション~」
  4. ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』
  5. 財木琢磨
  6. MANGA Performance W3(ワンダースリー)

おすすめ記事

  1. 王室教師ハイネ-THE MUSICAL-
    「王室教師ハイネ-THE MUSICAL-」 幕開きの楽曲はワルツ、王室が物語の主な場所なので…
  2. JOURNEY-浪花忍法帖-
    Patch stage vol.11「JOURNEY-浪花忍法帖-」 「演劇で関西から日本を元気に…
  3. 舞台「義風堂々!!」
    舞台「義風堂々!!」 この作品は「花の慶次 -雲のかなたに-」の魂を受け継ぐ作品として、200…
  4. SHOW BY ROCK!!
    Live Musical「SHOW BY ROCK!!」 ~THE FES Ⅱ-Thousand …
  5. 幽劇
    「幽劇」 そもそも幽霊とはどういう存在なのだろうか。「死んだ者が成仏出来ずに姿をあらわしたもの…

本日のスケジュール

カテゴリー

ページ上部へ戻る