【インタビュー】歌劇『BLACK JACK』作曲家・宮川彬良さん、演出家・長谷川寧さん特別インタビューも収録!

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

第3章、『母と子のカノン』、嫁と姑の会話、お金問題はどんなことでもやっかいだ。こずかいをめぐるやり取りは観客から観たらユーモラスかもしれないが、当事者は本気モード。そこへ息子が帰宅、母と嫁の言い合いにはうんざりの様子、ここはちょっと面白おかしくテンポよく進んでいく。母はいつもどこかへ行く、同じ着物で。不審に思う息子は後をつける。息子にも、当然嫁にも言ってない重大な秘密、それは息子の出生時にまつわる出来事であった。様々なことが明るみになるにつれて舞台のトーンも変わっていく。簡素なセット、照明が物語を雄弁に彩る。息子は子供時代に大きな病にかかっていたことが明るみに。真実を知った息子、そして母は……。原作は『おばあちゃん』、このエピソードはファンの間でも傑作と言われている。この話が終わってから徐々にフィナーレに、昨年もそうだったが、『コップ1杯の水』というナンバーが歌われる。第1章〜登場した全てのキャラクター、そして合唱団も登場する。歌われている内容は壮大で、命と自然、『ブラック・ジャック』は常に命を扱っている。ここでオペラは最高潮に達する。

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

BLACK JACK

第3章『母と子のカノン』

ページ:
1 2 3 4 5

6

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 薄桜鬼
  2. TRICKSTER
  3. ブラックコメディ
  4. ベアトリーチェ・チェンチの肖像
  5. イケメン戦国
  6. 里見八犬伝

おすすめ記事

  1. 藤田俊太郎
    『Take me out』演出家・藤田俊太郎 特別コメント 『Take me out』は200…
  2. 薄桜鬼
    "薄ミュLIVE"開幕直前 アニメイト AKIBA ガールズステーション開店記念イベント、楽しいトー…
  3. ダイヤのA
    「ダイヤのA The LIVE Ⅲ」 2015年から始まった人気シリーズ、早くも第3弾、原作コ…
  4. スカーレット・ピンパーネル
    ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』 1997年に世界のヒットメーカー、フランク・ワイル…
  5. 菅野臣太朗
    ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾 ~がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!〜 演出家・菅野…

本日のスケジュール

EnglishFrenchGermanItalianPortugueseRussianSpanish

カテゴリー

ページ上部へ戻る